スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チケット


来たよー!
6月25日の中日戦、家族、友達と一緒に行きます。
去年は結局1試合も生観戦できなかったから、今年こそ!
同日観戦に行かれる方、楽しみましょうね。梅雨時ですが、中止になりませんように。



スポンサーサイト

しかし胃が痛い

桜が満開になってきました。
錦帯橋がすぐ近所なので、整体の行き帰りに眺めてます。今年は開花が遅かったので、先週末なんかまだ一輪も咲いてないのにいつもの何倍も観光客が来てて…。私が謝ったところでどうなるわけでもないけど、地元民として心の中で全力で謝罪しました。

しかし微妙に胃が痛い。

開幕目前ですね。調整具合なんかが細切れ情報としてしか入ってこないのでチーム状態が正確に把握できてないのですが、開幕正座して待ってます。ちなみに巨人の開幕戦が宇部で行われるため、山口県は今なんか妙なテンションになってます。

しかし胃が痛い。食欲はちょっと落ちたけどまあ大丈夫。

ぱっつん前髪をやめてワンレンにしてみようプロジェクト始動。もう22だもん、大人だもん!と意気がってるあたりがガキである。とりあえず二十歳以上に見られるのが目標。

しかし胃が痛い。なんか気持ち悪い痛み方。

夕食の後追っかけ再生でボクシング観戦。西岡戦の8ラウンドで寝落ちした親父が、粟生が4ラウンド右ボディーでKO勝ちした直後に目を覚ます。タイミング悪い。西岡のフイニッシュブロー左ストレートがかっこよくて真似してたら母が薄ら笑いしながらこっち見てた。ちょい恥ずかしい。長谷川、フェザーはやっぱり難しいのか。バンタムの時はタイミング測って一発入れてはいおしまい、だったのになあ。

しかし胃が痛い。3日前くらいに痛み出してだんだん強くなってきてる。まだ大したことないけど。

何気なく読み始めた方丈記に書かれていた昔の天災の凄まじさにダメージをくらう。以前だったらちょっと暗い気持ちになる程度で済んだんだろうけど…。今読むとマジきつい。

そして胃が痛い。前からちょいちょい痛むんだけど何でかなあ。





花、咲いてます。

寒い日が続いていますが、3月も下旬、景色がにぎやかになってきました。
病院や整体の行き帰りに写メを撮るのがちょっとした楽しみになってます。撮影場所はウチの庭、お隣の畑、駐車場。結構溜まったので貼ってみます。

ホトケノザ

ホトケノザと謎のトライアングルストーン。


木瓜

木瓜。この時五分咲き、今満開。


オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ。一番好きな花。


カブ

カブの花。


ダイコン

ダイコンの花。超かわいい。


レンギョウ

レンギョウ。なんか不思議な花。


梅

白梅×青空 最強コラボ。


今年はウチの庭の椿が遅くてまだ咲きません。お隣さんのはもうボタボタ落ちてるのに。
最後に関係ないけど。


おまけ

ウチのわんこ。



花が咲いている、ということをここまで特別に感じた年は初めてかもしれません。
季節が当たり前に流れていくことがこんなにも安心感を与えてくれるとは。

悲しみの国に根を張り花は咲く   紫苑

お粗末様でした。



ひさびさに


ご飯作りました。
両親が日帰り旅行の帰りに渋滞に捕まって帰りが遅くなったので。
冷蔵庫の中を物色した結果、ご飯、キャベツと油揚げの味噌汁、鮭の塩焼き、ほうれん草とえのきのあんかけびたし、ピリ辛こんにゃく、ゴボウの煮物(これは残り物)になりました。
細かいことが苦手なのでレシピも何にもなしでガガッと作ります。家庭料理なんてそんなもんですよね。結果的に美味しければOK。
料理は家事の中では一番好きです。もうちょっと体力ついたらちょいちょい作りたいなあ。
とりあえず今日は疲れた!





WSM

昨日・一昨日にBS1でやっていた The world strongest man(WSM)が面白くて、相当熱心に観てました。

世界中の力自慢どもが南アフリカに集結して様々な競技で競い、The world strngest manを目指すのですが、320キロのウイスキー樽を50メートル運ぶ、450キロのタイヤを7回ひっくり返す、トラックを引っ張る、石を満載したリヤカーを何回も持ち上げる、重量挙げ、最高24キロの樽を高さ5メートル以上放り投げる、アフリカ大陸の形をした125キロの石を限界まで運ぶ…etc.まあよくもこんなに力比べの種類があるもんだと感心しました。

レベルはおそらくオリンピック並み。選手たちは血豆を潰しても筋肉断裂しても必死で戦い続けます。
そんなのが面白くないわけがなく、最初は何となく見始めたのにガッツリハマりました。
大男たちが膝くらいの深さのプールの中で顔を真っ赤にして100キロ以上の袋を運んでいる、その傍で子供が泳いでたりする牧歌的なところもツボでした。

ナレーションもNHKとは思えないくだけっぷりで、ダジャレありおふざけあり、なんかある意味凄かったです。
予選決勝合わせて2時間で名前、もしくはネタをナレーションに使われたWSMとは全く関係ない人々。バカリズム、楽しんご、マツコ・デラックス、渡部陽一、あやまんJAPAN。
これで大体のテンションが分かっていただけるかと。

うーん、すっかりこの大会のファンになってしまった。今まで存在は知ってたけどまともに観たこと無かったからなぁ。既に来年が楽しみだったりします。
ザビッカス優勝おめでとう!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。