スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お姉ちゃん、目ぇキラキラしてる」by妹

1年ぶりくらいに広島のジュンク堂に行って、クリスマスプレゼントという名目で本を買い漁ってきました。はー、夢の国だった…。
2時間半くらい店内をさまよって漫画3冊を含む14冊お買い上げ。高いからハードカバー買わなかったのに、大幅に予算オーバーしました。まあ2500円の選書とか買っちゃったからあんまり意味ないかもだけど。
自分ではとても持てないので妹に全部運んでもらいました。車椅子押させてバカ重い本運ばせて、迷惑かけるなぁ、妹よ…。

前から欲しかったやつも、思いがけない掘り出し物も手に入って大満足です。積読本の数がすさまじいことになってる気がしないでもないですが、体力と相談しつつ楽しみます。うへへへ。

天満屋にジュンク堂と丸善がでっかい本屋出してるらしいですねー。来年はそっちも行ってみたいな。




スポンサーサイト

バカにつける薬は時間と経験(持論)

最近、親父の本棚から失敬してきた筑摩の現代日本文学大系を読んでいるのですが、厚めの文庫本4冊分くらいのテキストが1冊に収録されているので、えげつないくらい小さい活字が2段組でびっしり詰まってます。それに闘争本能を掻き立てられてついつい本気でガチ読みしてしまい、後悔することがしばしば。
体より多少マシにしても、頭の持久力も通常の2割以下だということがすぐ頭から飛んでいってしまいます。

この前は夏目漱石があまりに面白くて、5時間くらい夢中になった結果2日寝込みました。酷使したのは頭なのに、筋肉痛と関節痛がハンパ無かったです。漱石の偉大さを文字通り痛感しました。笑い事じゃねぇな。


大抵のことなら我慢できるのに、好きなジャンルの本や勉強のことになると見境なくなるこの悪癖。このままいくと元気になって大学行けたとしても、好きな勉強思う存分できる環境でろくに食べず眠らず没頭して気付けば朝、なんてことをしょっちゅうやっちゃうのは確実で、その結果はほぼ間違いなく再発。救いようのない馬鹿の一丁上がりですよ。

なんとかして矯正しなければなりません。とにかくちょっとでも疲れを感じたらスパッと切り上げてすぐ休む。夜中に読まない。休むことに罪悪感を覚えない。
うん、単純に勉強頑張るよりこっちの方が難しいぜ・・・。


読書カレンダーつけました

開設以来テンプレ変更もしてない超・ものぐさブログに初めてブログパーツなるものをつけてみました。左下の「読書カレンダー」です。だいたい読む本は月に10冊弱、貧乏性なので文庫本ばっかり、ベストセラーや話題の本はまず登場しないというものすごくつまんない物になると思われます。おめーの読む本なんて興味ねーよ、って方は無視しちゃってくださいね。ライブラリーに入ると私の感想なんかも書いてあるので、趣味の合う方いらっしゃいましたらぜひ語りましょう。

これで気合い入ってちょっとは読書量増えるかな?そう上手くはいかないか。
ひっそり更新していきたいと思います。


三次に行ったことはないけれど

眠れないので読み始めた小説の舞台が三次でした。三次でカープ戦が行われる日に三次を舞台にした小説に人生初の遭遇。
だからナニ?と言ってしまえばそれまでですが、何となく面白かったので。


梵もなんとか調子が出てきたし、いい試合になるといいですね。永川が出てきてピシッと抑えてくれたら言うことナシです。

冬ごもり

ちょっとボーッとしてたらあっという間に日が経ってしまう・・・。オフシーズンは恐ろしいです。ルイス再契約(嬉しい!)、アレックス退団(残念・・・)のニュース以降は契約更改がポツポツある程度なのですっかり野球、カープ成分が抜けてしまっていましたが、今日放映されたファン感謝デーの番組を観てしっかり補充できました。本当は試合が観たいんですけどね。今の時期でもスケート、マラソン、格闘技、サッカー、スポーツならたいてい観ますが、やっぱり野球がないと物足りないです。キャンプまだかなー。

今は少ないエネルギーを勉強に向けています。調子のいい日で3~4時間程度、歴史、古典(古文・漢文)が中心です。机について、というのは体に負担がかかって無理なので、横になって本を読むだけですが、これでも結構疲れます。この前かなり無理をしてほとんど休憩も入れずに読んでいたら、まともに物が考えられないほどの眠気に襲われて、丸2日、何もできませんでした。頑張りたいけど少しでも限界を超えたら強烈なしっぺ返しがやってくるので、そこの見極めがかなり難しいです。
大学に行く、という目標を達成するめどは今のところ全く立ちませんが、病気だからって勉強まであきらめなきゃいけないってことはないよな、と開き直って、とりあえずできることからやるようにしています。通信制の大学も考えましたが、体調が安定しないのでスクーリングや試験にどうしても不安があるのと、普通に生活できるようになったら何歳になってても4年制の大学にいきたい、という思いがあったので、とりあえず見送ることにしました。院に行きたいなんて思ったら下手すると30過ぎても収入ナシなんてことにもなりかねず、親には迷惑をかけてしまいますが、いざとなったら土下座もかます覚悟です(笑)。

息抜きは小説やマンガですが、今我が家で「はじめの一歩」ブームがやってきています。もともと父が好きで、去年私もハマり、今は母や妹まで。特に母のハマりっぷりはすごいです。格闘技好きじゃないのになんであそこまで・・・。まあ、家族と好きなマンガについて語れるってのはいいもんですね。先日、今年買ったマンガの数を計算してみたら450冊を超えていました。ヒマだったんだなぁ・・・。小説はミステリ、SF、純文学、気の向くままに読んでいます。クリスマスプレゼントに「ちくま日本文学 文庫版」(全30巻)を狙っていましたが、高すぎると却下されて泣く泣く10冊に削りました。残りの20冊は自腹で揃えなきゃ・・・。

こんな感じで冬の間はひたすら読書、たまにスポーツ観戦、外に出るのは通院のみという面白みゼロの生活が続くと思われます。カープネタが乏しい時期なので更新頻度も落ちますが、ともにワクワクできる春を待ちましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。