スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫定オーダー

昨日マーティーが発表した暫定オーダーはなかなか衝撃的でしたね。
参考までに書いておくと

  1.(中)赤松
  2.(左)天谷
  3.(遊)梵
  4.(一)栗原
  5.(右)アレックス
  6.(三)シーボル
  7.(捕)石原
  8.(二)東出
  9.(投)                  携帯HAより

内野のメンバーは順当ですが、目を引くのはやはり赤松、天谷の1,2番。スピードを重視すればこれ以上の人選はないでしょう。実績がないのはかなり不安ですが、今までのカープに足りないものを持ってるこの2人に賭けてみるのはかなり面白いと思います。若い2人の名前が挙がったことによる、前田、嶋、森笠、廣瀬といった一軍経験豊富な中堅、ベテランの発奮も期待しています。

その他のポイントについて。梵を中軸で使うのは賛成です。小柄でも飛ばせるというのは立派な長所。出塁率を意識せざるを得ない一番では、梵というバッターのスケールの大きさを生かし切れていない気がしたので。サードのシーボル次第ですが、全体的な守備力はなかなか良さそうですね。センターラインに不安がないのは大きいです。打線のバランスとしては栗原しか大砲がいないのがやや気がかりですが、勝負所でどのように代打を使うか、監督の手腕が重要になってきます。

これからのオープン戦の中で多少の修正は加わりますが、この形は間違っていないと思います。ホームランを打てるバッターを並べても、絶対他チームには勝てません。俊足をそろえ、足で点を取る。復活の機動力野球がどこまで通用するか、不安な反面楽しみも大きいです。


  
スポンサーサイト

読書再開

野球観戦と同じくらい好きなのが読書。
しかし昨年末から頭痛がひどく、2ヶ月ほどほとんど読めませんでした。活字中毒も病気には勝てないみたいです。
ここ2週間ほどは比較的体調もよいので(といっても自力で100メートルも歩けないのですが)、少しずつ読書を再開してみました。短編小説、長編小説、科学や歴史など学問系、の3冊をザッピングしながら読む変なクセがあるので、今読んでいるのはこの3冊。

・芥川龍之介全集4  筑摩文庫
一番好きな作家です。第3巻で「黒衣聖母」というあまり有名ではないけど私好みの作品を発見。全集の醍醐味ですね。

・第四間氷期 安部公房  新潮文庫
安部公房もかなり好きです。読んでると気持ちがザワザワして落ち着かなくなるので長時間は無理ですが。これはSFっぽいミステリーでなかなかキモ面白いです。

・生命40億年全史 リチャード・フォーティ 渡辺政隆訳  草思社
文系人間でもじっくり読めば理解できるのがありがたい。表現がユニークで楽しいです。


元気なときはどんどん読んで読んだら読みっぱなしでしたが、今は頭が思うように動かないぶん、じっくり理解できている気がします。病気も悪いことばっかりじゃないかも知れません。

カープネタがないときは、気に入った本などについて書くつもりです。

キャンプ打ち上げ

昨日日南キャンプが打ち上げになりました。
野手組によるマーティー特別ニンジン付き短距離走では天谷が優勝しましたが、決勝に残った選手を見たとき緒方が残っているのにビックリしました。俊足で鳴らした選手とはいえ39歳。しかも決勝で27歳の東出を抑えて4着。緒方様凄すぎです。まだスローイングが思うように出来ないそうですが、緒方が一軍にいてくれればそれだけで心強い。若手が次々に台頭してきている状況だからこそ、緒方には精神的支柱としてもうひと花咲かせてほしいと切に願います。

黒田と新井が抜けてどうなるかと思った今年のカープでしたが、新戦力による競争の活性化と、選手の力量の底上げという目標はとりあえずうまくいっているように感じます。しかしそれはあくまでチームの中での話。他球団とどのように戦えるのかは、楽しみであると同時にかなり不安でもあります。
開幕まであと1ヶ月。2008年のカープが試されるときが近づいて来ています。

野球があれば大丈夫

昨日と今日は第一志望だった大学の2次試験日なのです。
自分では平静なつもりでしたが、昨夜は明け方まで眠れず。やっぱりダメージはあるみたいです。

気持ち切り替えてカープの話。
赤松が目に自打球を当てたと聞いたときはめちゃくちゃ心配しましたが、軽傷でよかった。眼窩底骨折って、たいしたことなかったら5日程度で動けるんですね。視力の低下が一番心配でしたが、杞憂に終わったようで嬉しいです。今回の件で赤松がいつのまにかカープファンの心をガッチリ掴んでいたことに気付かされました。見るものを引きつける俊足と、愛すべきキャラクター。彼が加入したことで外野争いの熱気は確実に高まりました。
それと反対にどうしても心配なのが永川。すり足にしてみたり、元のフォームを試してみたりと試行錯誤しているようですが、今の時期にまだフォームが固まっていないのは正直に言ってかなりやばいと思います。せっかく先発陣がいい競争をしていても、抑えが確立されなくては意味がない。抑え候補だったシュルツが怪我で離脱した今、永川にやってもらわなければ困る。なんとか開幕には間に合わせてくれることを祈りつつ、応援していくつもりです。

東出オタクのひとりごと

カープファンになったきっかけが東出で、以来8年くらい東出ファンやってるのですが、
こんな記事見つけたので貼っときます。

<記者ノート>早大eスクール合格…東出に拍手

大学進学を考え始めた3年前は一軍の出場試合数が最低に落ち込んだシーズン。そのころは大学に行きたいなんて言える立場じゃなかったけど、一昨年、去年とレギュラーを張って、チームを引っ張る立場になってからの今回の挑戦。陰ながら応援しています。

昨日のオープン戦でも第二打席で砂嵐にたびたび中断されながらも粘ってライトにタイムリー。右方向と得点圏打率。このふたつを克服できれば、かなり相手にとって嫌な選手になれると思います。守備の安定感は相変わらずで、安心して見ていられます。
今年はライバルも増えて、今までのように消去法でレギュラーを掴める状況ではないだけに、しっかり切磋琢磨して進化した姿を見せてほしいものです。

オープン戦開幕! 対ホークス 4-1

オープン戦開幕です。
今日も性懲りもなくテレビ点けました。4回で力尽きて、後は試合展開を何とか追いかけるのが精一杯だったけど、いい試合でした。

先発の青木高広は緩急の付け方が進化したように感じました。緩いカーブを続けてカウントを稼いだり、勝負所では内角のストレートで詰まらせたり。かなり期待が持てそうです。野手の皆さん、今年は点取ってあげてください。
攻撃陣では赤松、天谷の1,2番が新鮮でよかったです。リード取ってプレッシャーかけて、エンドランかけて浅いライト前ヒットでも1,3塁。機動力野球好きにはたまりません。
目立っていたのはやっぱり松山。じっくりフォームを見たのは今日が初めてだったけど、下半身がしっかり粘って、いかにも飛ばせそうな雰囲気でした。第一打席のツーベース(暴走はご愛敬)もよかったけど、一塁走者がいる場面での第二打席のライト前ヒットにはルーキー離れしたものを感じました。

全体的に新戦力がよく活躍して、ピッチャーは無四球、得点は足を絡めて。今年のカープが目指す野球の方向性がしっかり見えました。
とにかくオープン戦初勝利おめでとー

まとめて紅白戦

一昨日昨日の紅白戦について。

気になったのは天谷。一昨日の試合で2ベースや盗塁2つの大活躍。天谷は足の速さや走塁技術といった能力、技術的なこと以外に、チームを勢いづかせる力を持っているように感じます。去年のライトスタンドに突き刺さったホームランは鮮明に覚えています。
外野は誰がレギュラーになってもおかしくない戦国状態。この競争がそれぞれのレベルアップにつながることを願っています。

齋藤は結果を出せなくて残念でした。制球が定まらないのは何とかして克服してほしいです。頑張れ!

野球不安

一昨日から、小人さんが頭の中でレゲエのリズムに乗りながら万力で脳みそを締め上げるような頭痛が治まりません。
紅白戦見てかなり疲れた、と書きましたが、普通にボーッとテレビ見るときも2時間すると頭痛がひどいので、桁違いに集中力を使う野球観戦の場合、30分が限界みたいです。
まともに野球が見れないのは野球ファンとして死活問題。ラジオでも多分1時間が限界。これからオープン戦、甲子園でリハビリしていくつもりですが、3時間テレビの前に座れるようになるかは分かりません。

好きな野球さえまともに見られないのだから、本格的な勉強の再開なんて夢のまた夢。

長い闘いになりそうです。

紅白戦

今日は待ってましたの紅白戦。中継の1時間にもてる集中力の全てを注ぎ込んだため、かなりグロッキーになって、5時間寝込んで先ほど復活。
3時間テレビ見れる体力がないと野球ファンは務まらないんだけどね・・・

今日目についたのはやはり前田健太とコズロースキー。
前田のストレートはいい!シーボルの膝元に決めて三振取った球なんかホレボレしました。
まだ荒削りだけど、「ああ、こいつはやってくれる」という期待がますます高まりました。
コズロースキーは制球力が素晴らしい。ストレートのキレも十分だし、ベイル並みかそれ以上の活躍をしてくれそうな気がします。

この時期は野球が見れるだけで幸せな気分になれます(*´∀`)

日南キャンプとか東出とか

風邪ひいてました。急性胃炎も併発して七転八倒。

そんなこんなしているうちに日南キャンプスタート!実践練習で守備のミス連発とかいう恐ろしい記事を読んだけど、シーズンまでにはなんとかなりますよね?なんとかしてください。

今朝の鬼嫁運動記者倶楽部で東出特集やってました。なにを隠そう(隠してないけど)東出オタクなので、なにやら色々感動しました。
病気になる前、いろいろと志望校を検討して、第一志望は国立で私立は早稲田にするつもりでした。志望理由の中に「東出の同窓生になりたい」というのが20%くらい含まれてた気がします。


新作です
編み物2

練習試合!

「パリ・ダカを南米で開催」っていう表現にはかなり違和感を覚えますね。

沖縄キャンプ最終日の昨日、横浜との練習試合が行われました。まだ勝ち負けをうんぬんする時期じゃないけれど、9-2で快勝!
特に新戦力組が光っていたそうで、赤松が盗塁含むマルチ、木村が本塁打、松山も2打点。
う~ん早く実際のプレーを見てみたいものです。
個人的に気になったのはサードの尾形。バッティングの方は心配いらないと思いますが、内野守備の感触はどうだったのか。ひざはだいぶん良くなってるらしいけど、しばらくはライン際の打球に飛びつくときなんかには肝を冷やしそうです。

先発した齋藤は2回を無失点。この人が一軍に顔を出してくれたら本当に心強い。
昨日の二遊間は木村と山崎。これに梵と東出を加えた4人の松坂世代、松本に中谷、小窪。長年の懸案だった二遊間の層は確実に厚くなって来ています。

今ところは戦力補強が吉と出ているようで嬉しい限り。オープン戦まだかな~

市長選決着

昨日岩国市長選の投開票が行われ、前衆議院議員の福田さんが当選しました。
基地の問題よりも身近な生活の改善を訴えたのが勝因かな、と思います。
市民の暮らしが一番大事なのはもちろんだけど、やはり米軍基地があるという特殊事情は変わりません。
沖縄で起きた暴行事件は決して対岸の火事ではない。

福田さんはこれからが正念場。まっぷたつに割れてしまった市民をまとめ、財政、暮らし、基地問題に市民の意見を取り入れながらリーダーシップを発揮してくれることを期待します。

暇つぶし

廣瀬・・・早く治せよ~

体も頭も働かなくても退屈はする。しかし何をしても疲れる。
というわけで暇つぶしの仕方はなかなか難しい。
病人生活3ヶ月にして見つけた頭にも体にも負担のない暇つぶしが編み物。
あんまり器用じゃないけれど、時間だけはあるから何度でもやり直せるし。
初心者で大きいものは編めないから、アクリルたわしとか編んでます。

昨日編んだのがコチラ

     編み物


野球が始まるまではもうしばらくこれで暇つぶしです。

先発ローテ

第2クールを終えて、篠田が退院したと思ったら、シュルツが右肩痛で離脱。
例年よりは少ないとはいえ、やっぱり怪我はカンベンしてほしいものです。

この時期恒例の先発ローテ予想。
私は無難に 大竹・長谷川・ルイス・高橋・青木(高)・宮崎 の6人。
左右、年齢のバランスを考えてもこれがベストかな、と思います。
コズロースキーには是非中継ぎでいってほしい。
ノーモア・左の中継ぎがブルペンに一人もいない去年の恐怖・・・

夏頃に誰かがばててきたところで、彗星のごとく前田(健)が登場して穴を埋める・・・
↑というのは妄想ですが、ほんとに期待しています。


キャンプ中「うわ~、今年先発候補13人もいるよ!?誰落とすか迷うな~」
   夏  「あれ・・・?おかしいな、何度数えても先発4人しかいない・・・」
カープファンになって以来毎年繰り返してきたこのセリフ。今年はホンマに頼みますm( _ _ )m

まだまだ寒いけど

昨日のサッカーの代表戦は見てる方が寒かった。サポーターの皆さんお疲れ様です。
タイの選手は雪の中でプレーしたことなんかほとんど無いだろうから、ちょっとかわいそうな気もしたけど、日本が快勝したのでよかったよかった。

まだ2月の初旬、一番寒いときだけど、庭の梅が咲きました。

梅


ゆっくり春がやって来ています。


病気のこと

焼き魚にレモンをかけながら、ポン酢にかぼすを入れながら、「シーボル・・・」とつぶやく今日この頃。

昨日は久しぶりに長い距離を歩きました!200メートルくらい。しかも親に手をひいてもらって、カタツムリのようなスピードで。それでもめちゃめちゃ疲れて、うちに帰ったらもう動けない。去年の秋までは平気で駅の階段駆け上ったりしてただけに、19にもなって50ちかい親に頼らなければ外を歩くことすらできないのが情けなくて申し訳なくて。

私は、内科的にも外科的にも、精神的にも特に病気というほどの異常は認められないにもかかわらず、激しい疲労感、集中力の低下、頭痛、めまい、免疫不全といった症状が出る、原因、治療法ともに未だ不明の病気である可能性が高くなっています。
この病気で何十年も苦しんでいる人もいれば、数年で社会復帰できた人もいるそうで、全く見通しが立ちません。

今は外を出歩くこともできず、頭が全く働かないので勉強も読書もできず、その日その日を生きていくので精一杯です。

一日でも早く元気になって、球場に行きたい、大学に行きたい、親孝行したいという思いで、なんとか下を向かずにいられます。

岩国市長選

篠田が入院(((( ;゚Д゚)))焦らずしっかり治してほしいです。

私の住んでいる岩国市は、今市長選のまっただ中です。
米軍基地への空母艦載機移転拒否派の前岩国市長・井原さんと容認派の前衆議院議員・福田さんの一騎打ち。昨日が告示だったけど、一週間以上前から街宣車が走り回り、新聞やポストに両陣営のビラが入り、世論調査の電話が家に2回もかかってきました。

まだ選挙権の無い私がいろいろ言うのも意味がないかもしれないけれど、今の岩国はちょっと異常です。あの人は誰支持、あの会社は誰支持、といった会話が寄ると触ると始まり、デマとも本当ともつかないような候補者の噂が流されたり、地元の権力者が、その地域の住民が自分が支持しない候補者の集会に行くのを阻止したり・・・
普通の選挙でもあることだけど、国政選挙のような論争と対立が、岩国という一自治体の狭い範囲、つまりお互いの顔が見える範囲で展開されているので、体験しないと分からない圧迫感があります。

自然の多い、そんなに人口の多くない、静かでいい街なはずなのに、なんでこんなに息苦しい思いをしなければならないのだろう。今の日本のアメリカに頼った防衛策には米軍基地が必要で、そのためにはどこかの自治体がそれを受け入れなければならないのは分かるけれど、私の正直な気持ちは上に書いた通りです。
去年の夏、空から轟音が聞こえたので上を見ると、米軍の戦闘機が低空飛行していました。それを見たとき、私は怖いとも何とも思わず、ただ「うるさいなぁ・・・」と感じただけ。普通の市民が普通に暮らす街の上を戦闘機が飛行するのが当たり前になっている現実。それが一番怖いことかもしれないな、と思います。

ルイスの期待値上昇中!

昨日ブルペン入りした新外国人投手、ルイスの評価が急上昇中↑↑
マーティーからは「ダグラスより上」「二桁は計算できる」と妄想を掻き立てられるお言葉が・・
長身だからコントロールは二の次の速球派かと思ったら、カーブ、スライダー、チェンジアップ
に制球のいいストレートが持ち味だそうで、日本に合ってるような気がします。

早くピッチングが見たいようぅぅ~~

キャンプスタート!

昨日から12球団が一斉にキャンプイン!
いよいよ球春到来でニヤニヤが止まらない(・∀・)

カープでは先日嶋が肘を故障するアクシデントにみまわれたものの深刻な怪我ではないようなので一安心。やたらにデカい今年の助っ人さんたちや、篠田、小窪、松山、赤松、岸本といった新戦力、前田健太や上村などの台頭勢力を眺めているだけで幸せになれるお手軽人間。去年、一昨年、その前も一年で一番わくわくしてたのはこの時期だったっけ・・・(遠い目)
今年は夏から秋にかけてカープファン歴7年の私に未体験のわくわく感を体験させてくれると信じています。

はじめましてのごあいさつ。

月に1回の市民球場観戦が何より楽しみ、カープうどんこそ最高のうどん!が持論のカープファンが昨年11月突然原因不明の病気になりました。
以来体調は悪化し続け、現在は介助なしでは外を歩けません。

カープファン的にいうところのマエケン世代、一般的にいうところのハンカチ世代なので、友達は皆地元を離れ、家族以外に話し相手がいないという暗~い状況から抜け出すために、ブログを始めてみました。

治療方法も分からず、回復のめども立たないけれど、目標は今年中にもう一度市民球場へ行って、今年で役目を終える球場に「いままでありがとう」を伝えること。

大好きなカープを中心にした野球などのスポーツ観戦や日々のことを少しずつ書いていこうと思っています。

体調によって更新が不定期になることがあると思いますが、できる範囲で頑張ってみるつもりです。

テーマ : お買い物 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。