スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに・・・

全国の東出ファンおめでとう!待ち望んだ瞬間がやってきました!!さっそく今日の全試合が終了した時点での打率ランキングをどうぞ!!

        1 東出(広) .3407
         2 新井(神) .3400
         3 ラミレス(巨) .3381

首位打者東出・・・いい響きです。しかし今日の試合はまさかの大炎上で建さんは防御率1位から転落してしまいました。

正田以来のホームランなし首位打者獲得なんていう妄想もふくらみますが、このまま .330 以上を維持してくれたらそれ以上は望みません。


テンション上がりすぎてヤバいです。明日寝込みそうな予感・・・



スポンサーサイト

交流戦佳境

お久しぶりです。ぎりぎり生きてます。

ダウンしているうちに交流戦も7試合消化しました。今日はクリーンアップが不発で負けてしまいましたが、ここまで4勝3敗。下位のオリックス、ロッテからしっかり勝ち星を稼げました。ここのところ防御率がイマイチですが、(今日はダメでしたが)栗原とアレックスが打点を挙げてくれるのは頼もしいです。永川も完全復活して後ろの不安もなくなりました。オリックスの2戦目はしびれました~

東出も完全覚醒といったところでしょうか。最近のプレーぶりはちょっと神がかってます。ロッテ戦でルーキーピッチャーの根本や伊藤を存在感で圧倒しているのを見て、ここまでの選手になったか・・・と感慨ひとしおでした。



先週の金曜日、広島大学病院の総合診療科を受診しました。いろいろと検査をしましたが、結局原因・治療法は分かりませんでした。今後は症状を見ながら漢方薬で治療していくことになりそうです。

エネルギー不足

エネルギー不足が深刻です。
昼過ぎまでゴロゴロしていて、夕方からはまた横になったまま野球観戦。建さんの好投にしびれたり、9回のダブルスチールに興奮したり、ルイスまさかの初回炎上に驚愕したりしているうちにエネルギーが切れてしまい、所要時間高々20分のブログ更新もできず、好きな本もまともに読めません。今日は野球観戦用のエネルギーが必要ないのでパソコンできます。

現状維持すらできてないんじゃないか?と思ってしまう今日この頃。「一日中ゴロゴロしている生活」というと楽そうですが、「一日中ゴロゴロする以外の選択肢が皆無の生活」は精神的にも肉体的にも決して楽ではありません。
今週末に広島大学病院に行く予定です。なにか進展があればいいのですが。

連敗・・・

北陸阪神3連戦、緒戦はとったもののあと2つを落としてしまいました。
一昨日の大竹も頑張ってはいたのですが、味方のミスで崩れてしまうあたりがまだちょっと成長が必要かな、と思います。もちろんミスするほうが悪いのですが、下柳が同じような状況でも冷静さを失わなかったところにはさすがの貫禄を感じました。

昨日の宮崎は初回をラッキーな形で切り抜けた後はよく持ち味が出ていました。たまにヒヤッとするようなボールはあるけれど、ストレートの威力と適度にバラついたコントロールで結果的に抑えてしまうピッチングが結構好きです。

開幕から良く投げていた中継ぎがここのところ少し疲弊してきた感があります。GWの9連戦もあり、おまけに今は超長期遠征の途中なのである程度は仕方ないのかもしれませんが。

最近の東出の欠場はケガによるものだったらしいです。

ああ、かなりまとまりのないエントリになってしまった。今日からの巨人3連戦勝ち越すぞ!

快勝快勝  対阪神6回戦 9-3

北陸シリーズ緒戦の富山アルペンスタジアム。投打ががっちり噛み合って快勝です。

ルイスは野球の神様がカープにくれた贈り物なんでしょうか。今日もストレートの威力、変化球のキレ、コントロール全て上々。おまけに先制点の2点タイムリーツーベースまで打ってしまいました。毎年鬼門の交流戦ですが、日程がスカスカなのをいいことに、ルイスを中4日で回しまくったらかなりいいところに行けるかもしれません。ただ、ルイスにおんぶにだっこのチームになってしまう危険性がかなり高いですが。

ルイスのタイムリーで打線に勢いがついたのか、今日はヒット16本で9得点。8回の杉山は完全に呑まれてましたね。栗原もセンターにしっかりはじき返せていたので、日曜日のホームランと合わせて復調の兆しと受け取っていいでしょうか。

交流戦までに一つでも借金を減らしていきたいものです。

そして、ここのところず~~~~っと気になっているのはもちろん東出。3試合連続で全く出番なし。ベンチにはいるので深刻な怪我ではないのでしょうが、持病の腰痛が出たか、体調不良か、はたまたただハズされてるだけなのか。セ・リーグ打率ランキング5位に入っていたのに、規定打席を割り込んで名前が消えてしまいました・・・。木曜日は福井での凱旋試合なのに。とにかく何も情報がないのは困ります。


≪以下個人的な話≫
不調のどん底は抜けた・・・と思いますが、まだまだ不安定です。体温が36.2℃から37.2℃の間を1時間で乱高下する時の気持ち悪さはかなりきつい。今回のどん底は毎月恒例の不調期に加えて、GWに連日人が遊びに来たりした疲れが出たんだと思います。
家からほとんど出られませんが、野球と本と漫画と相撲でそれなりに楽しくやってます。



ちょっと愚痴る

昨日少しよくなったかな、と思ったらまたぶり返した。今日は朝から寝っぱなしで夕方6時頃にやっと動けるようになりました。

ちょっと愚痴ります。ここ数日発熱と悪寒と頭痛と腹痛が入れ替わり立ち替わり、時にはタッグを組んで襲ってきます。食欲もないので、やっと戻りかけてた体重がまた減りつつあります。かなりの胃弱なので今日はたこ焼き食べて腹痛起こしました。不眠気味なので朝5時くらいまで眠れないし。

ただ、順応というのは恐ろしい。どんなに調子悪くても笑って受け流せる領域に達しました。


そして今日も試合は中止。昨日は建さん見殺し・・・どこかに打線につける薬は落ちてないでしょうか?

少し復活

またまた調子を崩してました。
庭でとぐろ巻いてたマムシを退治したり、お風呂でスイミングしてたムカデをつまみ出したりもしました。
中日強いです。
最近東出のバットコントロールが神がかってます。

建さん祭り 対横浜7回戦4-3

投げては6回無失点、打ってはホームラン。今日も建さんが大活躍でした。

チームもここのところ小窪や赤松が起爆剤になって、やっと投打が噛み合い始めました。赤松、天谷、小窪、東出と足の使えるバッターが多くいることで、内野安打や盗塁を絡めて点が取れる。今日はクリーンアップに当たりがありませんでしたが、8番から2番で全得点を叩き出しました。
中継ぎ陣が少し苦しみましたが、最後は永川がきっちり締めた。この人に最後を安心して任せられるようになって嬉しいです。

東出の活躍も嬉しい限り。今日の1番のヒーローが建さん、2番目が天谷だとしたら、3番は東出です。特に8回のファインプレーはチームを救いました。栗原もよく捕った。

これで3連勝。ルイス、大竹、建さんに続く頼れる先発ピッチャーが現れれば、5月はかなり面白いことになりそうです。

病気と生きるということ

去年の秋に発病して、通常の生活ができなくなってしばらくは、一刻も早くもとに戻ることしか考えていませんでした。少しでも調子が良くなると無理をして歩き、参考書を引っぱり出して勉強をする。毎日そういうことを積み重ねていけば、元に戻れると思いこんでいました。しかし、私の病気のやっかいなところは、体調が一定しないこと。散歩したいな、と思うほど調子のいい日もあれば、起き上がるのがつらい日もある。また、半月ほどかけてだんだん調子が良くなって、「このまま元気になるかも」と思った矢先に熱を出して、自力でトイレに行けないところからやり直し、ということもここ半年で3回ほどありました。そのたびに「なんでこうなるんだ」という思いでいっぱいになり、情けなくてしょうがありませんでした。

いくら努力しても、積み上げても何も変わらない。そんな状況に嫌気がさして、先日こんなことを書きましたが、それからずっと悩んでました。少しでも無理をすると強烈なしっぺ返しがやってくるし、体調の変動が激しいので、毎日継続して運動をしたり勉強をしたりもできない。それでも、そんな状況に甘んじて何もすることなくただ無為に日を送るのはやっぱり耐えられない。

悩んで悩んで、とりあえず見つけた結論のようなものは、「自分の今」をしっかり生きること。言い方を変えれば、いつになるか分からない先のことよりも、今自分がしたいことや体の声を優先すること。例えば、調子のいい日は、体力を付けて早く元気になるためではなく、外の空気を吸って、木や花を観察するために庭を歩く。いつのことになるか分からない受験よりも、今興味のあること、知りたいことを優先して勉強する。そして、調子が悪くて何もできない日は体の言うことを聴いて素直に休む。気持ちの持ち方の問題だとは思いますが、こういうふうに考えるとだいぶん楽になりました。

早く元気になりたい、なんで自分は病気なんだと足掻くことも、どうせなにもできないんだと絶望して投げやりになるのもつらい。今の自分を受け入れて、その中でその日、その日にできることをできる範囲で楽しみながらやっていく。何もできない日は何もしない。できない自分を責めるより、病気を恨むより、そのほうが生きている実感が持てる気がします。


5月のスタート 対巨人6回戦6-0

いや~、いい試合でした。

赤松は3試合連続のホームラン。びっくりを通り越して大笑いしてしまいました。猛打賞に4出塁、赤松絶好調です。今日は栗原のタイムリー、小窪の猛打賞、4回と9回の好走塁と嬉しいことがたくさんありました。木佐貫の調子が悪かったせいもありますが、ようやく打線が線として機能したように思います。

そして、なんといってもルイス。球威、テンポ、変化球、どれも文句なし。なんでこんなにいいピッチャーが日本に来たのか不思議なくらいです。来日初完封おめでとう!
あんまり関係ないですが、7回に高橋由伸から外角のすごいストレートで見逃し三振を取ったとき、球審の敷田さんのジェスチャーがやたらかっこよかったです。

3日からの9連戦に向けていいはずみがついたと思います。まずは5割目指して、頑張れ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。