スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可もなく不可もなく

夜中にハリー(柴犬・8歳)が尋常じゃない吠えかたをしたので、庭の電気をつけてみると、体長1メートルくらいのイノシシがハリーに吠え立てられて山に帰っていくところでした。この前はマムシが出たし、山のそばに住んでいてやってくるのは、野ウサギや山鳩といったかわいいお客さんばかりではないのです。

おかげで昨夜眠れなかったのですが、私の体調自体はまあまあ安定しています。今飲んでいる漢方が合ってるみたいで、以前のように一日中ほとんどベッドから起き上がれなかったり、常に頭痛に悩まされたりといったことはだいぶ少なくなりました。といっても体力が戻ってきたわけではなく、できることといったら母が忙しいときに昼ご飯を作ったり、妹の勉強の面倒をみることくらい。一仕事終えたら最低1時間は横になって休まないと、だるくて座っていることさえできません。
ただ、無理をしない限りは痛みなどはないので、それだけでもだいぶ気分が違います。最近は「これ以上やったらやばい」というラインの見極めが上手になりました。人間の適応能力の素晴らしさを実感しています。

スポンサーサイト

5割の壁

広1-6巨

思ったより早く雨が上がって試合ができたのは良かったのですが、また5割の壁に跳ね返されてしまいました。永川は・・・次の登板に引きずらないでくれたらいいのですが。

なーんか重苦しい感じの試合でしたね。お互い拙攻や守りのファインプレーなんかで点が入りそうで入らない。取られそうで取られない。最終的には永川が崩れてしまった訳ですが、復帰後初登板の建さんがまずまずのピッチングをしてくれたのはいい材料です。
できればこの3連戦で一気に5割、3位奪取といきたかったですが、そうそううまくいくもんじゃない。次の試合に向けて上手く切り替えてほしいものです。

痛み分け

広3-3巨

7回コールドゲームで引き分けでした。ケガするのが1番恐いので(ああマリンスタジアムべイルの悪夢)、まあ負けなくてよかった、という感じです。

明日はおそらく中止なので、また2日カープの試合がありません。他チームの試合があるから禁断症状は出ないと思いますが、交流戦終わって3日間全くプロ野球がなかったときに、ストレス溜まって本と漫画を買いまくり、おかげで現在一文無しです。

理想的な試合

広6-1巨

がっちり投打が噛み合って、セ・リーグ再開の最高のスタートが切れました。
マエケンは今日も快調なピッチング。カーブが決め球のピッチャーは見ていて面白いです。ストレートのコントロールもよくて、ピッチングが上手いな、と感じさせてくれる内容でした。欲を言えばもう少し投げさせて欲しかったのですが、シュルツも横山も良かったのでOKです。

打線もいい具合につながりました。東出、赤松、天谷の1,2,3番は打力とは別の意味でピッチャーにとって脅威ですね。栗原のホームランもいい場面で出ました。あと、ずーっと頭痛の種だったシーボルが活躍したのは嬉しい限りです。守りはいいだけに、これから打席でいい働きをしてくれたら下位打線の厚みが増すのですが。


最近「野球の神様が憑いている」(by道盛アナウンサー)状態の東出ですが、今日も5打数4安打の大活躍。打率が3割6分を突破しました。最初は5位あたりをうろうろしていたオールスターのファン投票でも1位に立ちました。ぜひルイスと東出をファン投票でオールスターに!

時間はあるけど体力がない

昨日ラジオでやってた東出と梵の対談がいろんな意味で素晴らしすぎて抱腹絶倒でした。ほんとにいいコンビなんですね。東出があんなにはっちゃけてしゃべるの初めて聞きましたよ。1歳児より子どもな梵や、ノートパソコンとマスコミにキレる東出といった笑える話の間に2人の野球哲学みたいなものが垣間見えて面白かったです。特に、「一番の敵は怪我。下手くそでも野球さえできればなんとかなる」という東出の言葉には深いものを感じました。


3日も野球がなくて暇なので本とか漫画とかの話。
最近ちょこちょこSFを読んでます。悲しいくらいに文系頭なので、宇宙とか科学とか、苦手なぶんだけ憧れがあるみたいです。今年亡くなったアーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」が今のところ一番のお気に入り。あんまりこのジャンルに詳しくないので、どんな作家が面白いのかイマイチわからないのですが、とりあえずアシモフやウェルズといった古典系も読んでみるつもりです。
今年に入ってずーっとはまりっぱなしなのが京極夏彦。京極堂シリーズと巷説百物語シリーズを集めているのですが、冊数が多い上に信じられないくらい分厚いのがあるので、本棚の中に「京極段」が出現しました。京極堂シリーズは映画化されたりもしてますが、映画に入りきらない部分に真の魅力があると個人的には思っているので、妖怪、ミステリー、民俗学等に興味のある方はぜひどうぞ。

漫画も相変わらず。好きな作家(冨樫義博、藤崎竜、あずまきよひこ等々)を中心にせっせと買っては読んでいます。冨樫さんの「レベルE」、藤崎さんの「サクラテツ対話篇」などメガヒットの陰に隠れがちな作品が面白いです(もちろん「HUNTER×HUNTER」も「幽☆遊☆白書」も「封神演義」も繰り返し巻き返し読んでます)。あずまさんの「よつばと!」は普段漫画を読まない人にもぜひ読んでほしい。よつばちゃんがめちゃくちゃかわいくてなごみまくりです。

そして、小説や漫画とは別に今メインで取り組んでいるのが中央公論の「日本の歴史」。大学に行ったら東洋の史学か文学をやるつもりなので、ここらで1回通史を読んでみるか、と思ってとりかかりました。けっこう昔の本なので、多少今と学説が異なっている部分があるかもしれませんが、読み応えがあってすごく面白いです。ただ理解力、思考力、集中力がガタ落ちしているので、1回に数ページ読み進むのがやっと。ちょっとでもひっかかる部分があったりすると、前に戻って読み直すので時間がかかるかかる。ようやっと第1巻の終わりが見えてきました。全26巻を読み終わるのはいつになるやら。

何を読むにしても、集中力が続かないのはすごくつらいです。無理して読み続けると金剛輪で頭を締め上げられるような激痛が・・・今は病人なので時間は腐るほどあるけど体力が無くて思うように読めない。体力があるときは勉強やら何やらで忙しくて時間がない。なかなかうまくいかないものです。

交流戦終了!

今日で交流戦終了。今年の戦績は13勝11敗。今日勝つのと負けるのとでは大違いだったので、ギリギリながらも勝ててホントに良かったです。
先発の長谷川の制球が定まらず、4回に登板したペローンがつるべ打ちにあった時点で「終わった・・・」と思ってしまいましたが、中盤からの粘りがすごかった。特に6回の前田タイムリー、緒方3ランホームランは感動ものでした。スタメンで出る機会は少なくなったとはいえ、ベテランの力のすごさを改めて感じました。上野、横山そして永川も良く投げた。先発は薄いが中継ぎ以降は比較的安定しているカープと、先発は充実しているものの後ろに不安を抱える楽天のチーム状況がはっきりとあらわれた試合になりました。

リーグ戦に戻って、ポイントとなるのは何といっても先発。前回好投したマエケンも、確実に計算できるとはいえないので、現状6回を3失点以下でまとめられるのはルイスだけ。大竹と長谷川、マエケンがある程度きっちり投げられるようになること、大島、建さん、篠田、コズロースキーのサウスポー4人衆のうち2人は1軍で投げられるようになること。この2つがうまくいかないと、巨人が調子を上げているだけにAクラス入りはなかなか厳しい。次の巨人3連戦で幸先良くスタートといきたいものです。

マエケン初勝利!!

いやー、大物ですね。8回無失点、7回までノーヒットノーラン。
序盤カーブがいまいち決まらなかったり、四死球出したりもしましたが、スクイズをうまく失敗させたり(わざと高め投げたんだったらスゴイ!)、ファインプレーに助けられたりして切り抜け、中盤以降は圧巻。回が進んでも威力が衰えず、むしろ気迫を増していくピッチングにはワクワクさせられました。
入団当時から同い年ということで応援していたのですが、去年マエケンと偶然同じ電車に乗り合わせて、そのとき持っていたファンクラブの会員証にサインをもらって以来大ファンなのです。
これからがほんとうに楽しみです。ぜひルイスに続く先発の柱に!

これで交流戦5割以上が確定しました。涌井、帆足、和田、小松に山本、ダルビッシュ、そして今日の多田野。簡単には勝てそうにない相手にもしっかり戦えているのはいい傾向ですね。

古今集を制覇せよ 中間報告その3

2ヶ月ぶりの古今和歌集丸覚えプロジェクト中間報告ですが、のろのろ進行して現在430首です。
今やっているのは第10巻の物名(もののな)というところなのですが、与えられた言葉を歌の中に掛詞式に読み込むという聞いただけで頭がくらくらするような技巧的な歌が目白押しです。作りが複雑で歌意が非常に取りにくく、内容もかなり創作的なので覚えにくいことこの上ないです。
物名は1日1首くらいにして、次の恋歌を平行してやっているのですが、恋なんてファンタジーの世界の出来事としか思えないほどに色気のない生活なので、これまたはかどりません。
恋より鯉ですよ。

好調交流戦

始まって以来ずっと鬼門だった交流戦。もともとパ・リーグ好きなので、交流戦初年度なんかは浮かれまくってテストで学校が早く終わるのをいいことに平日のロッテ戦観に行ったりしたのですが、カープが勝てないとつまらないのは当たり前。去年なんかはあまりのひどさに交流戦中の記憶がはっきりしません。

ただ、今年は違います。20試合を消化した時点で2つの勝ち越し。交流戦5割以上が現実的になってきました。なによりルイスの存在が大きいです。篠田、建さん、長谷川が3日連続で崩れたときも、「次はルイスだから勝てる!」と気持ちの切り替えができてずるずる行かずに済みました。スカスカな交流戦の日程が今年はカープに味方してくれました。

セ・リーグとの対戦に戻ったら、他の先発の出来が重要になってきます。建さんが調子を崩してしまったのはなんとも残念ですが、大竹、長谷川、マエケン、大島あたりに期待が持てそうで楽しみです。中継ぎ、抑え(永川100Sおめでとう!)はしっかりしているだけに、打線のつながり次第ではなかなか面白いことになるかもしれません。

まず5割に到達しなければならないのはいうまでもないですが、気がつけば2位の中日と3ゲーム差。あまり大きなことは言わない方がいいかもしれませんが、市民球場でCSなんてことになったらいいですね。

ベンチツアーに行ってきました その3

懐かしい顔も登場する第3弾です。

ルイス


カープの救世主、ルイス。とても愛想が良かったです。

津田プレート


試合前だったので残念ながらブルペンには入れず。遠くからなのでわかりにくいですが、1塁側ブルペンの津田プレートです。

菊地原


オリックスでも頑張ってる菊地原。右の方はおそらく元カープの河野投手と思われます。緒方や清川コーチとも歓談していました。

栗原


トスバッティング中の栗原。この日撮った中で1番いい写真だと思ってます。

マスコット


オリックスのネッピー、リプシーがやって来ていました。



写真は以上です。
ベンチツアーに参加するにあたって、体力は持つのだろうか、他の人に迷惑をかけてしまわないだろうか、という不安もありましたが、終わってみればほんとうに楽しい1日でした。去年の秋に病気になって以来、病院以外の目的で遠出するのは今回が初めてだったので、久しぶりに心から楽しい、と思える時間を過ごせました。
私の負担が少なくなるようにサポートしてくれた母、他の参加者から大きく遅れてしまう私に「無理せずにマイペースで歩いてください」と笑顔で言ってくださった球団スタッフの方々、そして、招待状を譲ってくださったKさんに心から感謝します。

いつか自分で電車に乗って野球観戦に行けるくらい元気になることで、恩返しをしたいと思います。

ベンチツアーに行ってきました その2

今日はベテラン2人がそろい踏みの第2弾です。

東出


残念ながら東出の練習を間近で見ることはできませんでした。これは2階のプレスルームからズームを最大にして撮ったもの。

前田1


前田、緒方のトスバッティングをバックネット裏で見ました!この感動は一生忘れない。
まずは前田。ただ打つだけではなく、片手でスイングしたり、足の位置を変えてみたり。以前からおしゃべりという噂は聞いていましたが、トスを上げるバッティングピッチャーにものすごい勢いでしゃべっていました。

前田2


もういっちょ前田。

緒方1


続いて緒方。背中で語る男。前田とは対照的に黙々と打ち込んでいました。打球の力強さは衰え知らずです。

緒方2


かっこいい。右端にちらっと清川コーチ。

ベンチツアーに行ってきました その1

昨日ベンチツアーに参加してきました。市民球場の裏側や選手の練習など普段見れないものがいっぱいでめちゃくちゃ楽しかったです。選手の写真を中心に3日くらいかけてアップしていこうと思います。今日は第1弾です。

市民球場


佐々岡の引退試合以来の市民球場。11時過ぎ、練習の準備が始まっています。

天谷


フェンスにピントが合ってますが、天谷です。なぜか大竹坊やTシャツでした。天谷は練習中も妙な存在感を放っていました。

倉石原


植田コーチのノックを受ける倉と石原。倉は終始ニコニコしてました。

ベンチ


3塁側ベンチです。ドコモダケいっぱい。

小窪


ベンチに座ってグラウンドを眺めていたら、なんと!練習中にもかかわらず小窪がベンチツアー参加者に握手しにきてくれました。テレビで見た小柄なイメージそのままでしたが、さすがに手のひらは固くてがっしりしてました。

マーティー


小窪と握手できて大はしゃぎしてたら、続いてなんと監督登場!隣の人が赤ちゃんを抱っこしていたので、ニコニコしながら「カワイイ、カワイイ」と言ってました。間近で見るとますますかっこよかったです。


ルイスvsダルビッシュ

昨日の試合に興奮しすぎて今日はダルダルです。
いやー、いい試合だった。私的セ・リーグNo.1ピッチャールイスとパ・リーグNo.1ピッチャーダルビッシュの対決ですから。2人ともスゴかった!しばらくは普通の試合を物足りなく感じてしまいそうです。


土曜日、ベンチツアーに参加するために市民球場に行ってきます。めちゃくちゃ楽しみなのですか、今からはしゃぎすぎると熱出してしまうので、必死で抑えてます(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。