スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れをつかめず

広島2-6巨人

巨人はヒット6本で6点。カープはヒット10本で2点。コズロースキーが初回に3失点してしまったことが最大の敗因ではありますが、そこから盛り返すチャンスはいくつかあっただけに残念です。ここのところ攻守にやや精彩を欠いているように見える東出が、走塁ミスとチャンスでのピッチャーゴロで流れを止めてしまいました。6回に初登板の牧野が3者凡退に抑えたときや、7回にピンチで登板した梅津が素晴らしいピッチングをしたときは、流れが来るかと思われましたが、越智、山口、上原のリレーの前に抑え込まれてしまいました。
オールスター前の最後の試合、いい形で終わりたかったのですが。


残念なニュースがひとつ。ルイスがオールスターの出場を辞退しました。肘を痛めているということですが、抹消されたときすでに抱えていた故障なのか、今回新たに発生したものなのか気になるところです。これで少なくともオールスター明け10試合はルイスなしで戦わなければなりません。かなり厳しいですが、今日結果を出せなかったコズロースキーにももうひと踏ん張りしてもらわなくては。

スポンサーサイト

投打がっちり

広島6-4巨人

崩れ出すとなかなか止まらないけれど、調子を取り戻すのも比較的早い。一週間前はどん底泥沼モードだったのが信じられないくらいの3連勝です。
終盤少しもたつきましたが、投打ががっちり噛み合ったいい試合でした。
建さんはさすがのピッチング。ここのところいい仕事をしても勝ちがついていなかったので、2ヶ月ぶりの勝ち星になりました。ヒーローインタビューではかわすピッチングなんて言ってましたが、ストレートのマックスは145㎞/h。サウスポーでこれだけ投げられれば立派な速球ピッチャーです。39歳にしてキャリアハイの成績も夢じゃありません。
打線も大技小技を織り交ぜて、効果的に点が取れました。嶋のホームランでガツンと先制したのもよかったし、6回はシングルヒット1本で2得点。結果的には西村の独り相撲という感じですが、倉と小窪という決して足が速いわけではない2人の積極走塁が生んだ得点です。あのシーンはしびれました~。
3連勝してもまだ借金5。それだけ連敗のキズは大きいということですが、あせってもしょうがない。1試合1試合、いいプレーを見せてほしいです。



生観戦のサヨナラ劇

広島8x-4横浜

まさかまさかの2日連続サヨナラホームラン。少し体調を崩してブログの更新をお休みしていましたが、昨日はなんとか持ち直し、サヨナラの瞬間まで見届けることができました。

大竹の気迫のピッチング、天谷の地面に足がついていないのではないかと思ってしまうほどの走り、アレックスの勝利への執念むきだしのホームランと走塁、緒方、前田登場時の球場のボルテージ。目で、耳で、空気で存分に堪能しました。そしてシーボルのサヨナラ満塁ホームランの瞬間は、打球がスタンドに届く前に皆が総立ちになりました。私も思わず立ち上がって大騒ぎ。30秒ともたずにへたり込んでしまいましたが(笑)。ドラマチックな、いい試合を観戦できて本当によかったです。

久々のカード勝ち越し。今から8月いっぱいまでが最大の浮上のチャンスです。今日から好調の巨人戦、相手に呑まれないようにしっかりとした戦いを期待します。


成人祝いのプレゼント

今私がせっせと覚えている古今和歌集や、毎日1~2話ずつ読んでいる今昔物語集、しょっちゅう読み返している奥の細道といった古典作品は、全て父の本棚からの借り物です。父の仕事柄主要なものは揃っているので、家にいる限りは不自由しないのですが、いつか家を出て行くときには自分のものがひと揃いほしいな、と常々考えていました。
2週間ほど前、特に目的もなく古本屋のサイト巡りをしていたら、岩波書店の新日本古典文学大系を全巻105冊セット15万円で売っている店を見つけました。調べてみると、万葉集、八代集が全て揃っていたり、 芭蕉七部集や江戸の大衆文学が充実していたり・・・となかなか興味深いラインナップ。定価の48万円は到底無理ですが、古本の15万円ならなんとかなる!というわけで、本や漫画の購入額を半分に減らすという私にとってはかなりキツい節約をして、2~3年かけて 15万円貯金する計画を立てました。
しかし、5日ほど前、父が「じいちゃんがおまえの欲しがっとったやつ買ってくれると」と衝撃発言。祖父は先日もチケットを譲ってくれたりした優しい人なのですが、孫にいろいろと買い与えるタイプではないので、かなりびっくりしました。なんの苦労もせずに高額のものを手に入れるのはなんだか申し訳ない気もしたのですが、成人祝いという名目でお言葉に甘えさせてもらうことにしました。
昨日注文したので、1~2週間程度で家にやってくるはずです。届いたらまず眺めて触ってひとしきりにやついて、一生手垢をつけて読み倒すつもりです。あ~楽しみ。


ほっと一息。

中日3-8広島

勝利っていいもんですね~。9回のマウンドには永川が上がりました。セーブの付く場面ではありませんでしたが、勝ちゲームだったので昨日の予言は当たったことにしておきます(笑)。

中4日のコズロースキーは正直よく保ったな、という感じです。フォアボールは出すし、牽制、クイックはボロボロで走り放題。ただ、ほとんど連打は食らわなかったので、球の勢いはあったのでしょう。個人的には1回裏の東出レーザービームも大きかったと思います。上野も梅津も永川も、久しぶりのリードの展開でしっかり気合いを入れて投げてくれました。

今日のポイントはなんといっても打線。特に東出と栗原。1番と4番が頑張れば打線は機能するんですね。東出が良かったときは栗原がイマイチで、最近栗原が打ちまくり始めたら東出の調子が落ちてしまい、いまいちかみ合わせが悪かったのですが、今日は東出が3安打2盗塁2得点、栗原が4安打1本塁打4打点。本当に久しぶりにピッチャーに楽をさせてあげられました。

悪夢のような9連戦でしたが、最後勝てただけでもだいぶ気分が違います。今度は市民球場で、オールスターブレイクまであとひと踏ん張りです。


私事ですが、本日二十歳の誕生日を迎えました。嬉しくないわけではないのですが、成人したにもかかわらず自立する目処が全く立たない病人の悲しさを再確認した日でもありました。病気が治るまでアルコールはお預けですが、8月の県知事選で有権者デビューします。
今日の夕食は私のリクエストにより鮭とイクラの海鮮親子丼。
海鮮親子丼
後ろの食器にピント合ってしまってますが、おいしかったです。
あと誕生日プレゼントにスゴイものをもらえることになりました。長くなりそうなので詳しいことはまた明日。



先の見えない状態ですが

中日7-1広島

2回まではわりと楽しく観られたのですが・・・3回、大島が谷繁へのフォアボールから崩れ、5点を奪われ勝負が決まってしまいました。1,2回も3人ずつで抑えたとはいえ、カウント2-3からさらにファールで粘られた末に打ち取る、というパターンが多く、相当神経を使っていたと思います。大島なりに頑張っているのは感じられましたし、あのカーブには可能性を感じました。追い込んだ後に打ち取れる決め球、投げるスタミナ、粘られても、打たれても、フォアボールを出してしまってもキレない精神力など、足りないところはたくさんありますが、同期の大竹と左右のエースを担えるように頑張ってほしいです。

梵が登録を抹消され、松本高明が昇格しました。梵も調子が上がりそうで上がらない状態がずっと続いていたので、2軍調整でなにかをつかんできてくれるといいのですが。マーティーもスタメンで緒方を起用するなど、チームのテコ入れを図っています。負けが込んで疲れも溜まり、大変な状況だとは思いますが、こんなときだからこそ頑張れ!とエールを送りたいです。

永川の登板間隔が相当開いてるのが気がかりです。間隔開けすぎると調子を取り戻すまで少し時間がかかるタイプのピッチャーのように感じるので、そろそろ調整登板をさせたほうが・・・って、いや!明日は本来の役目を果たすために登板してくれるに違いない!

開き直りモード

中日8-0広島

ここのところ3連勝だった大竹に連敗ストップを託しましたが、それくらいのことでこの悪循環パワーを阻止するのは難しかったようで。ミスがからんで先取点を奪われ、打線は決して調子がいいわけではない山本昌を責めきれず、中盤つるべ打ちにあって2番手以降がだめ押し点を取られる。あまりのダメダメっぷりに愛しさすら感じてしまいますよ(笑)。我ながら変な趣味です。
一時復調しかけていたシーボルがまた困ったことになってますね。スタメンで使い続けるのはつらいレベルですが、代わりと言っても小窪、木村あたりでは少々弱い気もします。小窪に当たりが戻ったらいいのですが。

今日の試合を観ているうちに、私の心理状態が今までの「今日こそ、今日こそ勝たなきゃ!」という悲壮モードから、「まぁそのうち勝つんじゃねーの?」という開き直りモードに進化(退化?)しました。もちろんCS進出諦めていませんし、流れが良くなれば勝てるに違いないと信じています。ただ、「今日も負けた!ちったぁまともな試合しろ!」と怒ってるだけじゃ精神衛生上良くないし、楽しくないですから。
「勝つから応援するんじゃない、勝てないから応援するんだ!」というわけで、球場に行かれるファンの方々、メガホンの投げ込みなんかは絶対やめてくださいね。


昨日東出がFA権を獲得しました。事前にあーだこーだ言っても全く意味がないことは痛いほど思い知らされているので、オフシーズンまであまりこの話題には触れないつもりですが、東出のコメント「一番いいのは、必要だと言われて残ること」に淡い期待を抱いてしまう切ない鯉心。


悔しい!

ヤクルト4-3広島

建さんの力投に応えることができず、ただただ悔しいです。建さんは苦しいピッチングながらも粘って粘って、頑張って頑張って、7回を139球、3失点に抑えてくれました。この奮闘を無駄にしないためにも、今日はなんとしても勝たなければいけませんでした。

緊急先発で立ち上がりが乱れた松井をとらえきれなかったことも敗因のひとつですが、気になってしまうのはアウトにできたサードゴロを内野安打にしてしまったことと、スクイズのサインをバッターが見落としてしまったこと。どちらも試合の重要ポイントで絶対にやってはいけないミスでした。


これで目標だった9連戦での勝ち越しはなくなってしまいました。こんなときだからこそ、一試合一試合、ワンプレーワンプレーをおろそかにしないようにしてほしいです。

今が底でありますように

ヤクルト8-3広島

今場所は安馬と白鵬が強いなぁ・・・(←現実逃避)

エラーやフォアボールといったやっちゃいけないことは確実に失点に結びつきます。そこそこキレのある球を放っていた宮崎が2回に2失点したのは梵のエラーがきっかけ。打たれたヒットは1本だったのに、ショートゴロ、スクイズとヤクルトのそつのない攻撃にやられてしまいました。そして、6回の悪夢のようなつるべ打ちは、崩れていく宮崎をリリーフできるピッチャーのいないチーム状況を悲しいまでに浮き彫りにしていました。

なかなか明るい材料を見つけるのが難しいですが、一番危機感を持っているのは選手たちのはず。9回に栗原が打った意地のホームランが明日につながると信じて、応援していくしかありません。

悪循環

ヤクルト8-3広島

どっぷりへこんでしまいました・・・
コズロースキーはふらふらしながらも5回を2失点でしたが、上野を除くリリーフピッチャーたちがあまりにも悪すぎる。長谷川が7球連続でボールを投げたときや岸本が死球、死球、四球を連発したときは、(自称)温厚な私も理性がふっ飛びかけました。とにかく四死球12,エラー3では勝てるわけがありません。

改めてルイス、横山の存在の大きさを感じます。先発と中継ぎの柱が抜けてしばらくは踏ん張っていましたが、いったん崩れ出すと止まらない。横山の状態はかなり深刻なのでしょうか?ルイス~早く帰ってきてぇ~


今日はトレードが2つ発表されました。ひとつは山崎とオリックスの田中彰内野手、もうひとつは佐竹と楽天の牧野投手。2人ともカープを支えてくれた選手ですが、今年は一軍の戦力になれていませんでした。山崎のグラブさばき、佐竹のストレートが好きでした。新天地での活躍を祈っています。

痛い敗戦

横9-8広

まずい野球で絶対負けてはいけない試合を落としてしまいました。
両チームともミスを連発して流れがあっちに行ったりこっちに行ったり。阪神相手にあれほど締まった試合をしたのと同じチームとは思えません。あのキツい試合の連続で疲れてしまったのかもしれませんが。
何より中継ぎエース・梅津が打ち込まれてしまったのは、今日1試合だけの問題ではなく、かなり痛い。横山も一軍にいない状況で、ピッチャーのやりくりがなかなか難しくなってきました。
東出の当たりが止まり気味なのも少し心配です。
今日ヤクルトが勝ったため5位に転落してしまいましたが、まだまだ試合は続きます。明日からはそのヤクルトとの対戦。気持ちを切り替えて、しっかり戦ってほしいです。


北京オリンピック野球日本代表の最終メンバーが発表されましたが、カープからの選出はなし。少し寂しい気もしますが、主力選手が夏場に抜けるのはやはり痛いので、これで良かったかなと思います。

あっさり風味

横4-0広


なんともあっさりした試合でした。小林は完全にカープの天敵になってしまいましたね。併殺3つ、2塁すら踏めずに完封負けはかなりフラストレーションが溜まりますが、打線に関しては切り替えていくしかないでしょう。

なによりも心配なのが、青木高と長谷川の崖っぷちピッチャーコンビ。2人とも結果が出せない中で使ってもらっているだけに、せめてどちらか1人だけでもピリッとしたピッチングを見せてほしかったです。
連敗しないのが今のカープの強さですが、連勝できないのがいまいち波にのれない原因。大竹、マエケン、建さん、コズロースキー、そしてこの9連戦の間に帰ってきてほしいルイスに続く6番手が出てきてくれたら、こう何度も5割の壁に跳ね返されることもなくなるでしょう。


守り勝つ

横2-4広

今日は珍しく一発攻勢。大竹も終盤少し脆さを見せましたが、6回2/3を2失点で自身3連勝。ようやく勝ち運に恵まれてきました。

今日の試合は守備が光りました。特に2回は嶋、東出、天谷のファインプレー3連発。一つでも抜けるか落ちるかしていたら流れがガラッと変わっていたでしょう。
今日に限らず、今年のカープは本当に守備がいい。数年前にセ・リーグ個人エラーランキング1,2,3フィニッシュを決めた球団とは思えません(笑)。そのころエラー王の常連だった東出は今やカープの守備の要。梵との二遊間コンビネーションはあの井端にも認められたとか。シーボルも栗原も標準以上の守備力を持っているだけに、内野の堅さは素晴らしいです。外野も赤松、天谷の台頭でぐんとレベルが上がりました。あの2人の守備範囲は本当にすごい。足が速いっていいことですね~。アレックスも肩の強さは誰にも負けない(木村拓也風に)。守備のいいチームは見ていてホントに楽しいです。



話変わって、昨日とてもいいものを手に入れました。
080715_2234~0001

7月27日横浜戦年間指定席(ブルーシート)のペアチケット!!
これはもみじ銀行カープV預金高額預金者が特典で貰えるもので、預金額20万の私なんかは当然お呼びじゃありません。が、心優しき祖父が「お前いるんじゃったらやる」と惜しげもなく譲ってくれたのです・・・感謝。チケットの写真東出だし。
また球場正面まで車、終始親の介助付きという形になると思いますが、夏の市民球場を存分に楽しんできます。

阪神の底力

阪5-2広

やはり阪神は強かった。終盤の猛攻に首位を行くチームの底力を見せつけられました。
ただ、今日も中盤までは競った好ゲーム。チーム全体に粘りが出てきたのは確かだと思います。ここのところシュルツにリリーフ失敗が目立つこと、横山の登板間隔がずいぶん開いていることは心配の種ですが。特に横山は深刻な故障でなければよいのですが。

ルイスがいない状況で中日阪神に3勝3敗はよくやったほうだと思います。負けた試合にも見るべきものはたくさんありました。

1日おいて今度は9連戦。ここでぜひとも勝ち越したいですね。


話変わって大相撲名古屋場所、初日から琴欧洲と朝青龍敗れる。2人ともらしくなかったですね。期待してただけに残念な滑り出しになってしまいました。

強いぞ!カープ

阪0-1広

今日もギリギリの接戦。今のカープには阪神と互角にはりあえる力があります。
まさかコズロースキーがここまでやってくれるとは。5回、先頭の金本に2ベースを打たれたときも慌てず騒がず、変化球をきっちり決めて続く浅井、鳥谷、矢野をPゴロ、三振、三振。他の外国人選手もよく頑張っているだけに、ルイスが戻ってきたときに誰を落とすかかなり難しい決断になりそうです。
そのコズロースキーが6回、ボークやフォアボールで崩れかけたときサッと梅津に代えたマーティーの判断、そして新井のヒット性の打球をさばいた栗原のフィールディングも素晴らしかった。
ここ最近の勝ちゲームには必ず鍵となったリリーフピッチャーがいますが、今日は上野。阪神の選手もクセ球に相当とまどったみたいですが、力強いピッチングでした。3連投になった永川も、赤星のしつこいファール攻撃にも根負けすることのなくきっちり抑えてくれました。

今週の中日、阪神6連戦で3勝を確保できたのは大きい。チームがどんどん勝負強くなってきているのが分かるので、最近はいつもに増してカープの試合を観るのが楽しいです。

惜しかった・・・

阪2×-1広

首位阪神とがっぷり四つのいい試合でした。負けたのは確かに残念ですが、カープが確実に強くなっているのをひしひしと感じました。
特に前回打ち込まれたマエケンが成長した姿を見せてくれたのが嬉しいです。マウンドさばきやバッターの様子を見ての押したり引いたりといった、実戦の中で磨かれていく部分が身についてきたな、と思いました。ランナーは出してもホームに帰さない、素晴らしい粘りのピッチングでした。それだけに勝ちを付けてあげたかったですが。最後に点を取られてしまった岸本も責められません。次の登板でも今日のように思いっきり腕を振って投げて欲しいです。

少し気になるのは打線がやや淡泊なこと。それでもよく頑張ってるほうだし、今日は相手が悪かったと思いますが。そしてすごく気になるのが選手のコンディション。野手のほうはマーティが休養日を設けたりしてうまく疲れが溜まらないようにしていますが、ここ最近接戦続きでフル稼働状態のブルペンはそうもいきません。登板数がかさんでいる横山、梅津、シュルツ、最近ロングリリーフの多い岸本あたりが壊れてしまうのではないかとはらはらしています。チームの強さは接戦の中で生まれるものでしょうが、中継ぎピッチャーの負担を考えると、ボロ勝ちボロ負けはたまには必要なのかもしれません。
大きなけが人がいないことが、今年いい戦いができている一番の要因だと思います。これから23日まではずーっとロードで6連戦、9連戦の過密日程。選手が無事に戦い抜けますように。

10度目の正直

広島3×-2中

やっと来ました!勝率5割!!
9回に決めたのは天谷ですが、今日のヒーローは間違いなくリリーフ陣。特に岸本のパーフェクトリリーフにはしびれました。また勝利の方程式に組み入れられるレベルのピッチャーが出てきました。
ここのところの中継ぎ、抑えの頑張りには目を見張るものがあります。暑くなってきて登板数もかさんできたのに、調子を落とさない横山、梅津、永川、シュルツ。2軍からあがってきていい戦力になってくれている岸本、上野。打線の効率が少々悪いだけに、このピッチャーたちが今の好調カープを支えていると言っていいでしょう。

ルイスが休養している状況での5割到達は、本当の意味で地力がついてきたことの証でしょう。そのルイスですが、昨日母がルイスそっくりの外人さんが広大病院の廊下を歩いてるのを見かけたとか。私は夢中で本読んでて気付かんだったです・・・見たかった。メガネかけてた(ルイスは普段メガネっ子)らしいから、かなり本物の可能性は高いかと思われます。

オールスター投票結果

オールスターファン投票と選手間投票の結果が発表されました。
カープからはファン投票先発部門で高橋、二塁手部門で東出、外野手部門で前田、選手間投票先発部門でルイスがそれぞれ選出されました。
東出は順当という感じですが、建さんファン投票1位はびっくりしました。ルイス、岩田を差し置いてまさか建さんとは。前田も結果が出せていないだけに複雑なものがあるかもしれません。
しかしファン投票で3人選ばれるなんてすごいです。やっぱりこれはスポンサー・マツダによる組織ひょ…エフンエフン

とにかく今年のオールスターは楽しみです。


ここんとこ更新が滞っていましたが、情けないことに早くも夏バテしてかなり体調崩してます。
あまり眠れないので、昨日(今日?)のウィンブルドン男子決勝ゲームセットまで見てしまいました。名勝負は1人の力では生まれないことをしみじみ感じるいい試合でした。


よかったよかった

横2-3広

大竹に1ヶ月ぶりの勝ち星が付き、前回打ち込まれてしまった永川がしっかり抑えました。
大竹が1回に2失点してしまったときは危ない予感がしましたが、中盤になるにつれてテンポが良くなったのはホントに良かったです。カープ今季の後半戦は大竹がいかに勝てるピッチングができるかにかかっていると思うので、今日見せてくれた粘りは今後につながっていくと思います。

山形でのゲームということで、栗原の大活躍も嬉しい限り。ホームラン打ったときの盛り上がりっぷりはさすが地元!って感じでした。梅津の登板がなかったのはちょっと残念でしたが。

さあ、明日はまた5割にチャレンジです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。