スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ前夜にダウン中

明日からいよいよキャンプ、テレビとラジオとネットでカープニュース三昧!できるはずだったのに、直前になって風邪引きました…。熱はそれほど高くないけれど、ノドと頭が痛くて全身がだるい。
せめて明日の夕方ローカルスポーツニュース巡りができるように、必死で回復に努めております。


スポンサーサイト

あと1週間!

キャンプインまであと1週間。沖縄合同自主トレも始まって、ウズウズ、ワクワクがだんだん高まって来ました。
今年のキャンプメンバーを見たときに一番びっくりしたのが緒方、前田の沖縄キャンプ参加。私の記憶の中ではこの2人が沖縄キャンプに参加したことはないので、ずいぶんと久しぶりのことではないでしょうか?チーム、選手の今シーズンにかける意気込みを感じました。タクローさんも加わって、ものすごい豪華メンバー。他の選手に刺激を与えつつ、自分のペースは崩さずに。ベテランパワーを存分に発揮するためのいいキャンプを期待します。
ルーキーでは岩本、小松が沖縄参加。中田以外のルーキーたちがプレーするところはほとんど見たことがないのですが、剛速球、というよりはキレのいいストレートを投げて、変化球も使える、オーバーハンドの中継ぎタイプのピッチャーが好き、というやたらにピンポイントな好みがあるので(天野あたりがツボ)、個人的には小松に注目しています。一年目から一軍に食い込んできたら面白いなぁ。

東出の自主トレニュースもちまちまチェックしていますが、数日前の中国新聞に「選球眼を磨く」という記事がありました。去年の東出は打率は.310 で文句なしの成績でしたが、四死球が26と少なく、出塁率が打率の割に低いのが大きなネックでした。追い込まれて粘るときに明らかなボール球をカットしてしまうこともちょくちょくありました。きっちり四球を選んで、出塁率があがれば得点も増える。さらに理想の1番(2番かな?)バッターに近づくというものです。

とにかくキャンプまであと1週間。大いに期待をふくらませましょう。


以下カープに関係ない話。

ここ数日の寒波で、もともと無い体力がさらに削られてしまいました。寝ても寝ても眠い。頭がボーッとして勉強がさっぱり捗らない。人間なのに冬眠状態です。そして今一番怖いのがインフルエンザ。副作用で調子崩す可能性が高いから予防接種はやめといたほうがいい、と病院の先生に言われたので、本物に罹ったらどうなってしまうんだろう、とおびえまくりです。

大相撲千秋楽。朝青龍復活優勝。これから朝青龍と白鵬が鎬を削る時代が到来しそうで非常に楽しみです。


方向性、のようなもの

去年の2月にこのブログを始めてほぼ1年が経ちました。
一昨年の秋から原因不明の体調不良で外出もままならなくなり、受験もあきらめざるを得なかったために、大好きなカープのことでも書いて気を紛らわせようという結構暗い理由で始めました。以来、たいして中身もない上にしょっちゅう更新間隔が空くダメっぷりながらも、ぼちぼち続けてこられてよかったと思います。

最近、ほんの少しですが、方向性のようなものが見えてきました。まず、去年の夏から半年かけていろいろな組み合わせを試した漢方薬で、多分これが効くんじゃないか、というものが見つかり、去年たびたびあった一睡もできないほどの頭痛や、指も動かせないほどの衰弱といった激しい症状はこの1ヶ月半ほど出ていません。といってもまだ外に出ると10分も歩けませんし、無理をすればすぐ寝込みます。しかし、少なくとも悪くなってはいない、というだけで随分気分が違います。もう一つは食餌療法の徹底。もともとカップラーメンでじんましんが出てしまう過敏体質なので、細かいところにも気をつけていけばなにがしかの効果は現れるのではないかと思います。どちらも劇的に症状が改善するようなものではないだけに、長い目で見なければいけないと分かってはいるのですが、新聞にセンター試験の問題が載ってるのを見るとなんだか落ち着かない気分になってしまったり。

この1年、悩んでみたり軽く腐ってみたり立ち直ってみたりしましたが、少々踏みつけられても遠回りしても簡単には負けねぇぞ、というど根性が身についた気がします。まだしばらくは病人だと思いますが、このブログのタイトルから「病弱」だの「闘病」だのの言葉が外れる日が早く来るように、じりじり、こつこつやっていきます。


合同自主トレ開始

大野練習場での合同自主トレがスタートしました。大勢の選手が練習に励んでいる姿をテレビで見ると、いよいよ今年のカープも動き始めたな、とファンも気合いが入ります。

広島の予備校に通っていたとき、通学電車(山陽本線)が大野練習場のすぐ前を通過するので、毎日、朝夕電車の中から「今日も頑張れ若手たち!」「明日も頑張れ若手たち!」と念を送り続けていました。寮の前を選手らしき人が歩いているのを見かけたら、背格好から誰かを必死で推測したり。・・・って、今気づきましたけど、この行動なんかストーカーチックですね。我ながら危ないなぁ。

大野練習場は、厳島神社のすぐそばの海に臨んだ超・風光明媚ないいところです。あのあたりの店で売ってるカキも大きくてめちゃくちゃおいしいんですよ~。で、ファンが比較的自由に見学できるのもいいポイントの一つだったのですが、いろいろとトラブルがあったために合同自主トレ中のファンの立ち入りが全面禁止になってしまったそうです。この決定は球団としても本意ではないでしょうし、広池選手もブログに残念だ、と書いていました。カープとカープの選手が好きなはずのファンの行き過ぎた行動が、カープとファンの距離を広げてしまうなんて、なんだか悲しいです。やはり、選手には野球に集中してもらうのが第一。サインなどのファンサービスのお願いは支障のない範囲で、という基本的なファンの心得をきちんと守らなければならないな、と再認識した次第です。


大相撲初場所初日

最初はいまいちピンとこなかったのに、本人のブログを読むにつれてタクローさんが広島にやってくる実感が湧いてきたり、篠田の結婚を祝ってみたり。正月のカープ特番の余韻も消えて、キャンプ開始までしばしのカープ端境期です。

今日初日の大相撲初場所。応援するのは地元の豊真将や豊響ですが、一番気になるのはやっぱり朝青龍です。私が相撲を観始めたのは朝青龍が大関だった頃で、横綱に昇進してすぐに武蔵丸が引退。以来一人横綱を務め、年6場所完全制覇を成し遂げた朝青龍は、私にとって人間的な好き嫌いを超えた強さの象徴でした。白鵬が横綱に昇進したときは、これからこの2人が激しく争う時代がやってくる!とワクワクしてました。
それだけに、ここ2年ほど相次いだ出場停止、怪我、休場は残念でした。まさか30になる前に引退の危機に追い込まれるとは。今日の取り組みは動きのキレはイマイチで、ピンチもありましたが、気迫は十分に伝わってきました。なんとかこれを15日間持続して、また強い姿で白鵬と二大横綱として君臨してほしいものです。

全く関係ない話ですが、今日、西の花道の脇の客席に、一瞬本人かと思ってしまうくらいの野村克也監督のそっくりさんがいました。毎場所客席観察も楽しみなのです。
また、この前の百人一首以上に役に立たない特技が、「幕内外国人力士の本名暗記」です。たとえば朝青龍はドルゴルスレン・ダグワドルジ。白鵬は、ムンフバト・ダバジャルガル。琴欧州はカロヤン・ステファノフ・マハリャノフ。毎場所、新入幕に外国人力士がいたら即チェック。今幕内にいる13人(旭天鵬も入れたら14人)の外国出身力士の本名は一応全部覚えています。何か意味があるのかと聞かれたら、ない、と返すしかありませんが、ここ3年くらいずーっと続けています。


百人一首トレーニング

最近、夕食の時、「建さん決まった?」「いや、まだ・・・」という会話がくり返されております。あ~、めちゃくちゃ心配です。いい形で落着することを祈るしかありません。

メインはカープに全く関係ない話。
正月になると妙にカルタやら花札やらやりたくなりますが、ウチは父が高校の国語教師、母も国文科卒、私も文学部志望というものすごく偏ったメンバー構成なので、百人一首を全部暗記してないヤツは半人前、というよく考えれば理不尽な掟があります。
父は3歳児の私に自分のお気に入りの歌を暗唱させて遊んでたそうですが(本人は記憶にない)、そんなこんなで中学校に上がる頃には一通りマスターしてました。今は妹(中学生)が修行に励んでおります。

最近、ただ上の句から下の句を思い出すだけじゃつまらない、ということで、私の発案でレベル制が導入されました。

レベル1:100首全てで決まり字以下の暗唱ができる
レベル2:100首全ての歌意が分かる
レベル3:100首全てで下の句から上の句を思い出す逆暗唱ができる
レベル4:100首全ての作者、詠まれた年代、出典歌集の解説ができる

現在妹がレベル1、両親がレベル3、私がレベル4の修行中です。下の句→上の句は簡単そうで結構難しく、マスターするのに時間がかかりました。それができたからって得することなんか一つもないんですが、まあ楽しければいいんです。

百人一首を出発点として、今万葉集と古今和歌集をじりじり読み進めています。やたらに時間がかかるのでまだ古今は半分、万葉は10分の1くらいしか進行してませんが、ぼちぼち頑張ります。


どうでもいい追記:架空、実在を問わず思い浮かべた人物を約20の質問で当てるというこのサイト。芸能人や作家、マンガのキャラクターなどかなりの精度で当たるので、試しに「前田智徳」でやってみたら見事に当たって驚愕しました。外国のサイトなのにすげぇ・・・


明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!

部屋のカープカレンダーも新しくなり、カープメモリアルイヤーとなるべき2009年がスタートいたしました。新球場でめざせ日本一!

…と気勢を上げてみたものの、年末の墓参りで調子を崩して新年早々ふとんむし状態です。今年は体力つきますように…

初詣には行けそうもありませんが、カープの躍進を心の内に祈念して、今年も応援がんばりましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。