スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお!

2安打で勝ってしまった。ジオがよくあれで収まったなー。ハラハラした。上位チーム2カード続けて食っちゃいましたね!

うーん、廣瀬はほんとにいい仕事するなあ。ヒーローインタビューのとき、廣瀬の帽子に小さーく「2」って書いてあるのを発見して思わず感動しました。

夏バテですが、2日ほど溶けてたらだんだん持ち直してきたようです。ご飯がおいしい、幸せ。

さあ、秋の初めは都市対抗!あんまり社会人詳しくないのですが、若さと練れ具合のバランスが好きです。


スポンサーサイト

夏バテ

したみたいです。ちょっと涼しくなってから出るパターンなようで。
胃が相当弱ってるみたいで、ちょっとでも固形物が入るともたれて気持ちワルいです。

そんな感じで昨日も一日中グダーッとしてましたが、天谷のサヨナラホームランの瞬間だけは踊りました。15秒くらい。まさか勝てるとは…。ガンちゃんの成長ぶりが目覚ましすぎてなんか変な震えが出ます。この前の阪神にもなんだかんだで勝ち越したし、こうやって上位チームの星勘定を狂わせるのが若手の成長に加えてシーズン終盤の楽しみです。うん、これに慣れちゃってるのがかなり寂しいんだけどね。


東出の右ひじ、遊離軟骨でしたか。手術してじっくりリハビリ、復帰は来年、という流れになるのかな。


ショックだなあ

東出登録抹消で絶賛傷心中です。6年くらい前には左肘手術したけど、今度は右か…。今シーズン中に帰ってこれるのかな…。

そんな中、齋藤君の初完投、あまやんのすごいのになんかあまやんらしいスーパープレイ、廣瀬とガンちゃんのホームランで快勝の試合に救われました。ああもうみんな大好きだッ!
キムショーにはこの機会を存分に生かしてもらって、帰ってきた東出とガチのセカンドバトルを繰り広げていただきたい。

石原もなんかトラブルあるみたいだし、心配です。今シーズン主力で目立った故障がないのは梵だけか…。怪我はほんとにイヤですね。



「後々報告できたらいいと思います」って…!

どういうことっすか監督!隠すなら隠す、言うなら言う、どっちかにしてくれないと…。生殺しが一番つらいよ、うぅ。「誕生日にハッピーバースデー歌えなくて残念だったなぁ」程度じゃ済まないってことなのか…?
と内心もだもだしつつ、キムショーの頑張りに癒されました。キムショーのぶれない前向きさって本気ですごいと常々思います。

マエケンも抹消されちゃったし、去年の由規みたいにならないことを祈るだけです。


オールドユニフォーム祭り万歳!

いろいろあった3連戦でした。とりあえず篠田の成長が嬉しいのと、今村君の次回に期待、赤松の守備範囲に度肝を抜かれ、打たれまくるペローンに泣きそうになったけど昨日の観てちょっと安心、といったところでしょうか。石原の7月月間打率が4割だったという事実に驚きを隠し切れません。それまでが低すぎたから目立たなかったんですね。
それにしても今年のヤクルトはちょっと極端すぎやしませんか。めちゃくちゃ負けてめちゃくちゃ勝って、結局いつもと同じように5割前後って。セ・リーグの上の方がやたら面白いことになってるのを指をくわえて見てるのが悔しいです。

明日で東出30歳ですね!今から一人で妙に盛り上がってます。脆さのあった若い頃もいいけど、最近の自信と貫禄とほのかなおっさんぽさのある東出のほうが好きです。いいよね、30歳。私も早くなりたい。20代は2年で飽きたよ。


本のことになると一瞬だけパワーが出る。


納戸の不要品を処分して空いたスペースにでっかい本棚が入ったので、私の部屋に入りきらなくてダンボール暮らしを余儀なくされていたマイラバーズを100冊ほど詰め込ませていただきました。縦置きだとスペースが無駄になるので横置き。とりあえず背表紙が見えりゃなんでもいいや。
昨日、サヨナラ勝ちのテンションのままに一気に作業を終えてしまったので、全身がミシミシいってます。

ウチは妹以外の3人が活字中毒なので、大して広くない家の中にデカめの本棚が20くらいあります。超狭いアパートに住んでたころなんて、どうやってあの本たちと同居していたのか、謎すぎです。




空が青いよ

お察しの通り、ほんのり暗いです。マエケンもジオも中田くんもそれなりに頑張ってくれたから勝ちたかったなぁ。少しずつ力が足りない感じが口惜しいっす。
燕は高く舞い上がり振り向けばヨコハマ、立秋過ぎるとやっぱり徐々に秋の気配…。はっ、いかんいかん!本格的に暗くなってどうする!残り約40試合のペナントレース、しゃぶり尽くす勢いで楽しまなければ損なのです。

昨日は炎天下での墓参りの後ばぁちゃんちというハードスケジュールをこなしてきました。ばぁちゃんちの居間と台所にじいちゃんばあちゃん、おじちゃんおばちゃん、いとこツインズ、いとこツインズ兄の奥さん、いとこツインズ妹の子供姉弟、ウチの家族4人が大集合。結婚したばかりのいとこ兄の奥さんと初めてお話したり、化粧品の販売員やってるいとこ妹にみんなで(じいちゃんも!)眉カットしてもらったり、その子供たちの遊び相手をしたり。楽しかったのですが、なんせあんなに人口密度の高い空間に身を置くことがないので、かなり疲れました。来年の1月にはいとこ兄のところにも子供が生まれて、ますますにぎやかになります。いとこ兄、超優しい人なのできっといいパパになります。楽しみ。



あんまりいみのないやきゅうのはなし

最近東出がタイムリーを打つたびに、「なにげに得点圏打率トップ…」とつぶやくのが楽しいです。今年はセ・リーグバッターの得点圏打率が軒並み低いですね。
勝負強いと言われているバッターでも結局生涯得点圏打率は生涯打率とほとんど変わらない、という話を聞いたことがありますが、確かにそうかもな、と思います。東出も3割打った年は得点圏打率めっちゃ低かったし。
ただ、1年単位で見るとはっきり得点圏に強い弱いの傾向が出るのは面白いですね。


甲子園、中国地方の代表校がすべて初戦で消えてしまって悲しいですしくしく。南陽工業とか開星とか広陵とかいい試合だったんだけどなぁ…(←暇人なので全部観てる)。
全く縁もゆかりもないですが、エースピッチャーと名字が同じというだけの理由でとりあえず某高校を応援しようと思います。メジャーな名字なのにプロ野球選手っつーかスポーツ選手に過去も今もめぼしい選手がいないんだ…!そして政治家なんかにはやたら多いんだ…。だからぜひ某ピッチャー君には頑張っていただいて、私たちの希望になってほしいです(なんのこっちゃ)。


ぎょさん買ってみた



今一部で話題(らしい)ぎょさん。カープグッズにも真っ赤なやつがありますが、普段履きに紫買ってみました。
私、身長は平均いくかいかないかくらいなのに無駄に足がでかくて、レディースのサンダルが履けないのです。メンズのサンダルはさすがにゴツくて服に合わず、結局夏でも暑いの我慢してスニーカー履いてました。これならメンズサイズでも色がキレイだから、念願のサンダルで外出がかないます。買ってよかった。750円だし。
ちなみにコレ、メンズのLLサイズです…。




野球の季節ですね

まともに勝てるっていいですね・・・。今日は残念でしたが、この一週間4勝2敗ということで私の精神状態もかなり落ち着きを取り戻しました。オールスター前から疲れが見えていたマエケンも、一昨日の登板立ち上がりは苦しそうでしたが、なんとか凌いでるうちに本来の姿に戻ってくれてホッとしました。栗原も帰ってきて早速一発かましてくれたし、篠田とジオとスタルツがいい感じで投げてくれたし、大島と岸本がなんか頼もしいし、これからが楽しみです。前回の記事と見比べると、ちょっと勝つだけですぐ楽天的になるファンの習性が判って非常に面白いですね。

せっかくだから観ようかな、くらいのテンションで観始めた世界大学野球選手権があまりにも面白くて途中から完全にかぶりつきでした。
最初は日本の試合だけ観ていたのですが、他の国のゲームの方が面白かったり。印象的だったのがキューバ対スリランカ。キューバの選手は大学生と言ってもトップリーグでプレーしている選手ばかりで、「あ、WBCで見た見た」って人がゴロゴロいるチーム。対するスリランカは国に野球場がなく、クリケットのグラウンドで練習、クリケットチームが練習するときは追い出される。この大会に出場するために監督(日本人)が日本の大学や社会人のチームに頼み込んでユニフォームや道具類を調達、日本に来て初めて木製バットを振った、選手達が「150キロのボールを投げられるピッチャーがなぜわざわざ遅い球(変化球)を投げるのか」とまじめに質問してくる・・・というなんとも微笑ましいチーム。ピッチャーの球速も150キロ対120キロ未満、プロ対リトルリーグみたいな試合だったのですが、スリランカの選手達は打たれても打たれても一生懸命投げる。守備範囲狭くても肩が弱くても全力で守る。勝つとか負けるとか以前に、立派な球場で超強いチームを相手に試合が出来ることがエキサイティングでしょうがない、という気持ちがガンガン伝わってきて、14-0で7回コールド、スリランカにヒットは一本もでなかった試合に必死で見入ってしまいました。
そしてもう表現しようがないものすごさだったのが決勝のキューバ対アメリカ。いや、これ絶対アマチュアの試合じゃないだろっていうかA代表でもこんなの観たことねえ、というレベルの高さとアツさでした。まず両軍とも先発ピッチャーのストレートMAX157キロ、平均153キロ。キューバのピッチャーのストレートと2,30キロ差のスライダーとチェンジアップ、アメリカのピッチャーの見たこと無いくらいエグくて速いシュート。二人ともコントロールも全く問題なし。ね、すごいでしょ。7回までキューバが少し押し気味なもののゼロ行進、8回の表、アメリカが右中間にソロホームランをたたき込んで先制、その裏キューバの4番のセスペデスが全く同じポイントに打ち込んで同点。延長タイブレークに突入して、10回表アメリカが2点、裏のキューバ、また4番のセスペデスがレフトに3ラン、サヨナラ勝ち。
試合展開もさることながら、グラウンドに充満していた熱気がハンパなかったです。8回の先制ホームラン、同点ホームランの時にはアメリカもキューバもサヨナラホームラン打ったくらいのテンションでチーム全員がホームベース付近でバッターを出迎えて大騒ぎ、キューバの先発のゴンザレスは130球を超えて152キロを投げ、アメリカは9回満塁のピンチに1塁手を投球練習もなしにマウンドに上げて無失点で切り抜ける、等々。あー、すごいものを観た。

そして甲子園も始まりましたね。明日は我らが南陽工業が第一試合で中京大中京と対戦します。頑張れ岩本くーん!

昨日朝から晩まで高校野球3試合、大学野球2試合、プロ野球1試合をザッピングしつつハシゴしてたら、母が「ホント野球はいくら観ても飽きんのんじゃねぇ」と感心したようなあきれたような口調で言ってました。うん、自分でも不思議だよ。むしろ見れば見るほど面白くなってくるという。何なんでしょうね、野球って。
野球以外では妹から借りた嵐のアルバムをリピートしてみたり、突然日記文学が読みたくなって土佐日記読んで(貫之LOVE)、今蜻蛉日記をちまちま読んでたり、毎日とはいかないまでも地道に筋トレしてみたり、わりと調子よく過ごしてます。このままちょっとずつ良くなってくれれば・・・まあ、焦らない焦らない。



一応復活

お久しぶりです!
前回書いた人生最大(?)の危機もいつ再発するか分からないながらなんとか去りまして、すっかり元通りだよー、と言いたいところですが、カープのあまりにもな現状に傷心中です。
普通なら負けてもちょっと口数が少ないくらいで不機嫌になったりはしないのですが、今はぶすくれていたかと思えばユニクロ新聞広告のおねーさんの可愛らしさについて熱弁を振るい出したり、相当テンションがおかしいです。カムバック私の平常心アンド勝率4割。
そんなこんなで大学野球世界選手権とプロ野球をハシゴする日々。世界選手権が終わる頃には甲子園開幕ですね。あー、夏だ。夏大好き。

今のところ夏バテもせず無事に過ごしております。潜ってる間に不審者(not物盗り)が無人の部屋に侵入して明らかにわざと痕跡を残していった、なんて事件があって警察のお世話になったりしたので、夏でも戸締まりはしっかりしないと駄目ですね。田舎育ちは鍵を掛けるのをすぐ忘れるのです。しかし2階の私の部屋にどうやって侵入したかが謎です。

おそろしくまとまりのない感じになりましたが、一応近況報告ということで。またぽつぽつ更新していきますのでよろしくどうぞ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。