スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいまー!

って叫びたくなった2年ぶりの球場。久々のあの空気が懐かしくて。人ごみは苦手なはずなのに、球場なら周りにわらわらいるのがカープファンだからなのか、全く嫌じゃない。

前日までの雨予報に騙されて雨と暑さの対策7対3にしてたら見事にカンカン照り。何とか耐え抜けたことに自分でびっくりです。

先発は予想通りのマエケンと吉見。マエケンはあんまりキレがなかったのかな?球速もあんまり出てなくて、変化球のコントロールに苦しんでた感じがしました。
初回に1点取られた後、じりじりと日差しに焼かれながらのじりじりとした展開。6回、東出のヒットをきっかけに作ったチャンスで栗原がタイムリーを放って同点!点が入った瞬間にワッと沸き立つ球場、宮島さんで万歳三唱。いやー、快感ですな。
一気にテンション上がっていそいそとジェット風船の準備を始めたものの、ここからが長かった。ほんとーに長かった。妹に膨らませてもらった風船しぼんじゃいましたからね。悪夢のような1イニング6失点で勝負あり。最終回に1点返して結局2対7でした。

試合内容はかなりお粗末でしたが、久しぶりの球場はほんとに楽しかったです。丸は生で観るのが初めてで、1塁側の内野席、外野寄りに座っていたので守備の動きがよく見えて、気を抜かずにきびきび守ってる姿が印象的でした。打席でも食らいつく気迫が見えて、球場で観ると一際映える選手だと思いました。
あと、今回は家族の他に小中高一緒だった友達とも一緒に観戦に行きました。今まで友達にカープを布教し続けて、2人ほど球場に連れていったもののファンにするには至らず、10年以上リアルのカープファン友達が存在しなかったのです。しかし、中学時代男子と野球モノマネに興じ、巨人ファンの教師とガチでケンカしてた私を鼻で笑ってたヤツが4年ぶりに再開したら結構カープ好きになっていたという奇跡。一緒にワッショイワッショイできてちょっと感動でした。
そしてやっぱり球場の空気。芝生のきれいな球場があって、選手がいて、野球をやっていて、観客がいる。その空間がどんなに素敵で自分がどんなにそれが好きか、野球ファンになってこれほど生観戦から遠ざかったことがなかっただけに一層身に沁みて感じました。

試合後にはちょっとビックリすることがありました。混んでいて車椅子が普通の経路から下に降りるのが難しそうだったので、スタッフさんと車椅子が使うエレベーターの順番待ちをしていたのですが、私たちの前の車椅子が乗り込んだエレベーターに高橋建さん(とRCCの長谷川さん)が乗っていました。母、私、妹が建さん大好きで、間近で見た建さんに大興奮。小声で「建さんだ、建さんだ!」と騒ぎながらめっちゃガン見してたので建さん若干居心地悪そうでした。建さんごめんなさい。ほんとに優しそうで素敵な方でしたー。
そして私たちが乗るエレベーターの扉が開いたとき、そこにいたのは達川元監督(とTSSの深井さん)。いや、びっくりしました。ちょっとキョドリながら乗り込むと、私の東出ユニフォームを見た達川さんが「今日は東出何本打ったかいのぉ」と話しかけてくださって。あまりにもフランクなノリだったので私も思わず「1本でしたぁ!」と妙なハイテンションで答えてしまいました(笑)。生の達ちゃんはテレビ以上に達ちゃんでした(なんのこっちゃ)。いい思い出になりました。達川さんありがとうございました。

気候が厳しかったので、もっとボロボロになっちゃうかもと思っていましたが、結構平気みたいです。明日あたりは疲れが出るでしょうが、このぶんだとそんなにひどくならないんじゃないかな。真夏は厳しいかもしれないけど秋にもう一回観に行きたい!





スポンサーサイト

お立ち台の笑顔

ちょう可愛かった…。
最近苦しんでた2人だから、ひときわ嬉しいですね。

福井の立ち上がりはもうドッキドキ。コントロールも球威も無くて、今日もダメか…と思い始めた矢先の小谷野を三振に取った低めのストレート。それまでの球と全くの別物で一瞬呆気にとられてしまいました。

1回表を無失点で切り抜けた後、梵へのフォアボールを足掛かりに栗原のタイムリーで先制。初回に得点っていいもんですね。

福井もその後は安定したピッチング。それなりにまとまってストライクも先行してたし、こういう福井らしい姿が観られて嬉しかったです。

1対0で迎えた6回、満塁のピンチを何とか稲葉の犠牲フライだけに抑えて同点。その裏、栗原、天谷が連続ヒットでチャンスメイクした後、現在苦しみまくっている岩本が勝ち越しタイムリー!久々に見ました、岩本の右ほっぺエクボ。

福井が7回1失点で降りた後は、ペローンが8回途中まで、残りはサファテがビシッと抑えて〆!久しぶりの気持ちいい勝ちでした。


さあ、交流戦も終わり。ジオの必殺独り相撲が炸裂して登録抹消されてしまったいま、マジで先発いない気がするんですが、どうやって6連戦を戦ったらいいんでしょ。それはさておき(おいとける問題じゃないけど)、今一番の課題は今日からの過ごし方。観戦日まで1週間切ったし、しっかり気を付けて体調整えねばならぬ。


以下どうでもいい上に勝手な思い込み以外の何物でもない話。
私、どうも福井に似てる気がする。ぱっと見には面長な和顔というざっくりした共通点しかないので、最初はそんなこと全く思ってなかったのですが、マウンドやベンチの福井を見続けているうちに表情や雰囲気に妙なシンパシーを感じてしまい、母に聞いてみると「ああ、確かに似とるわ」とのこと。
だから何だと言われても答えられませんが、なんか嬉しくなっちゃって、これからますます福井を応援しようと思ったのでした。


8回まではいいゲーム

勝ったから良かったけどさ!
走者一掃タイムリー浴びた時なんて思いっ切り血の気引きましたもん。やはりサファテ様は役者が違いました。

さて、最後にケチついちゃいましたが、それさえ除けばナイスゲーム。

初回幸先よく2点先制したあとの2回、東出のエラーからマエケンがリズムを作れず。満塁からピッチャーの塩見にフォアボールで押し出しという信じられない失点をしてしまいますが、その後は度重なるピンチを何とか抑え、中盤以降は安定感を取り戻し、7回のピンチも切り抜けて7回2失点。
あの雨、序盤の制球難、襲いかかるバットにも負けずによく頑張ってくれました。ヒーローインタビューの内容もいかにもエース!って感じで、やっぱりマエケンがカープの軸であることを実感しました。去年は前半絶好調で夏場以降はなかなか星が伸びなかったけど、今年は後半型でいきましょう。

打線もホント久々にいい攻撃見せてくれました。ツーベース、スリーベースでチャンスメイクして、タイムリー、相手のエラー、おとりを使ってのディレードスチールと多彩な方法で点が入って楽しかったです。丸のホームランも出ましたし!
丸君、私正直君のヒーローインタビュー聞いたとき、そんなに顔でかくないじゃんって思ってた。
天谷やもう最近心配すぎて胸がずっとモヤモヤしてた梵にもヒットが出て、東出はちょっと恐いくらいに打ってるし。ただ、相手がいいピッチャーだと駄目なんですよね…。一昨日試合なんてもう「マー君すごいなぁ」以外の記憶がない。

岩本が苦しんでますね。今の岩本の使われ方を見てると一時の東出や新井を思い出してしまいます。この経験が無駄にしないででっかくなってほしいです。

プロ野球ファンとしては楽しいけど、カープファンとしては悪夢のようだった交流戦も後ひとカード。セ・リーグの一員としては悔しい限りですが、今年もパ・リーグにこてんぱんにやられたおかげでこんなに負けてもセ・リーグ内では十分にAクラスを狙える位置。また仕切り直して頑張ろー。



不本意ながら最弱決定戦

10連敗を耐え抜いた後だって、負ければ落ち込むんです。
牧田に続いてサブマリンにやられ、今シーズン一番調子悪かった唐川を攻めきれず。ジオはそこまで悪くはなかったけど相変わらず独り相撲で失点。福井は安定感がなくなってしまってる。うーん、なかなか噛み合いませんねぇ。

安部君が初スタメンでしたね。活躍はできなかったけど、これから精進して梵の後継者になってくれ。今はかなり差を付けられてるけど、唐川を超えてくれ。ドラフトで唐川外しちゃったとき、がっかりしてた自分を10年後に笑ってやりたいです。
あ、西武の熊代も初スタメンでした。ピッチャーやってた今治西時代、結構ファンでした。

毎年いまいち振るわないカープの成績とは対照的に、カープファンが年々増殖してますね。交流戦、どこの球場でも真っ赤な軍団がでっかい塊になってますもん。1回もAクラス経験のない私が言うのも何ですが、なんでこんなに人気上がってるんでしょう。謎だ。
カープが好きな人が全国にたくさんいるのは嬉しいなあ。みんながカープ好きになったきっかけとか、すげぇ気になる。
私は東出に一目惚れしたという身も蓋もないきっかけですが(笑)。




夜が明けたよ

西武戦の1試合目、涌井から先制点取った時点で若干泣きそうになり、松山のホームランで絶叫、勝利の瞬間には目の前に立ちこめていた霧が吹き払われたような開放感と安堵感。ああ、勝利って素晴らしい。
松山、小窪が活躍してくれたのが嬉しかったです。東出もやっと今シーズン初の好調期がやってきたし。
試合中、ベンチのバリントンをやたらいいアングルで長時間映してくれたので、母がバリントンのイケメンぶりに気づきました。多分これからバリントンファンになるでしょう。私はどっちかと言えばサファテ派。

昨日の試合も濃かったですねー。マエケンを勝たせてあげられなかったのは残念ですが、気合いとピッチングのバランスが戻ってきてるから、もう心配ないでしょう。
しかし牧田の落ち着きっぷりは小憎らしいまでに見事ですね。ちったあ動揺しろってんだ。それだけに梵のスリーバントスクイズは痺れた!あの球当てて、しかも前に転がすって何回に1回できることなんだろ。
再三のピンチには生きた心地もしませんでしたが、よく粘ってくれた。あれだけフォークばっかりでも、きちんと投げられれば振ってくれるもんなんだなあ。


なんか取り留めない感じになりましたが、ここからカープが再浮上することを祈って。



二桁かあ…。

未体験ゾーン。
今日はついに投手陣も決壊。最終回の1点に大喜びしている客席の方々を見ると涙が。負けても負けても好きなんだもんね、しょうがないよね。

前回「今が底」と書きましたが、見通しが甘かったね。

とにかく1勝、全力で取りに行ってください。腐ったら許さねぇ。



生きてるよー。

辛うじて。

何だっけ?よんじゅうよんいにんぐ?れんぞく?むとくてん?
あははははははははははは(少々壊れております、しばらくお待ちください)。


ふぅ。まあね、みんな一斉に止まっちゃったからね。梵なんて東出に打率抜かれちゃったからね。トレーシーも弱点モロバレでね。何とかしようと打った策がことごとく裏目にでちゃうしね。ずーん。

投手はよく頑張ってる!今日の今村はまだ課題が多かったけど、マエケンは続けて結果出したし、福井もベストに近いピッチング見せてくれました。中継ぎも淡々と抑え続けてて、なんかもう…ね。2点、2点でいい、取ったらそこそこ勝てるのに。

私的に連敗以上にショックなのが大竹です。時間かけてようやく戻ってきたのに、まだ2試合目だったのに、粉砕骨折って。怪我は仕方ない事とはいえなんかもう不憫すぎて。立ってるステージも背負ってるものも比べものにならないけど、歯がゆさとか腐ったって結局自分が困るだけだから必死で気持ちを切らさないようにしなきゃいけないこととか、分かっちゃうから他人事とは思えなくて私にまでダメージ。


チームに関してはまあ今が底でしょうね。松山あたりが起爆剤になって、ドーンと行くよ。行ってほしい。行ってくださいお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。