スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔しい!

ヤクルト4-3広島

建さんの力投に応えることができず、ただただ悔しいです。建さんは苦しいピッチングながらも粘って粘って、頑張って頑張って、7回を139球、3失点に抑えてくれました。この奮闘を無駄にしないためにも、今日はなんとしても勝たなければいけませんでした。

緊急先発で立ち上がりが乱れた松井をとらえきれなかったことも敗因のひとつですが、気になってしまうのはアウトにできたサードゴロを内野安打にしてしまったことと、スクイズのサインをバッターが見落としてしまったこと。どちらも試合の重要ポイントで絶対にやってはいけないミスでした。


これで目標だった9連戦での勝ち越しはなくなってしまいました。こんなときだからこそ、一試合一試合、ワンプレーワンプレーをおろそかにしないようにしてほしいです。

コメント

浴衣着るカープ坊やの可愛さよ

本当に初回にビッグイニング!あるいは2回までに
潰さなアカンわぁ~。139球って、投げさせすぎだろ
って、チーム事情もあるか・・・。一球、一球に集中!
中日も状態よくないみたいだから、我慢比べよ~。
まだまだ、ここからが勝負!!

>>クネス14さん

「上がるのは大変だけど、落ちるのはあっという間」という非情な真理を思い知らされています。
ここで頑張れるかどうかがほんとに大事。今日は大竹かな?チームを救う活躍を期待します。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

勝利への執念の差?

誰の、って監督の。 とすら思ってしまう。 RCCスコアなどの文字情報のみで 試合経過を追っていたのですが 絶対に3タテしてやる!という高田監督の執念を 小刻みな継投 そして足をからめる攻撃姿勢から・・・私は感じました。 もちろん 高橋建投手には 勝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。