スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れをつかめず

広島2-6巨人

巨人はヒット6本で6点。カープはヒット10本で2点。コズロースキーが初回に3失点してしまったことが最大の敗因ではありますが、そこから盛り返すチャンスはいくつかあっただけに残念です。ここのところ攻守にやや精彩を欠いているように見える東出が、走塁ミスとチャンスでのピッチャーゴロで流れを止めてしまいました。6回に初登板の牧野が3者凡退に抑えたときや、7回にピンチで登板した梅津が素晴らしいピッチングをしたときは、流れが来るかと思われましたが、越智、山口、上原のリレーの前に抑え込まれてしまいました。
オールスター前の最後の試合、いい形で終わりたかったのですが。


残念なニュースがひとつ。ルイスがオールスターの出場を辞退しました。肘を痛めているということですが、抹消されたときすでに抱えていた故障なのか、今回新たに発生したものなのか気になるところです。これで少なくともオールスター明け10試合はルイスなしで戦わなければなりません。かなり厳しいですが、今日結果を出せなかったコズロースキーにももうひと踏ん張りしてもらわなくては。

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

げんなり。

さーてTVのある部屋へ移動してG+見るかな、 と思っていたのですが RCCスコアの数字だけでその気がなくなりました。 いきなり3失点って お前は長谷川か!! これから盛り返してくれることを願うばかりですが、 ルイスといい横山といい、当分戻ってきそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。