スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦めないことナメないこと

広島12-11ヤクルト

野球において、相手をみくびることと途中で試合を諦めることは絶対にダメだ、と8年かけて学んできたはずなのに、全くそれができていなかったことを思い知らされました。

今日の先発は大竹と伊藤、と聞いた瞬間から1回終了時までは「今日は7割以上の確率で勝てる!」と何の根拠もなく思っていました。しかし実際は両軍とも先発が早々に降板し、取って取られての混戦に。そうこうしているうちに6回に梅津、7回にシュルツが打ち込まれて5-10の劣勢。この時点で「あ~、ヤクルトのアボガドロ定数リレー(松岡、押本、林でMOL)には昨日も抑え込まれたし、こりゃ無理かもな~」と半分試合を諦めかけてました。ところが8回、押本からデッドボールをはさんでの5連打、林からもタイムリー2本とスクイズで合計7点、打者12人の信じられない猛攻。9回は永川がなんとかしのぎ、大逆転勝利を決めてしまいました。
昨日のようにあっさり負ける試合があるかと思えば、今日のような大逆転勝利もある。発展途上のチームの不安定さと面白さが良く出た2試合でした。

形はどうあれ、負けると相当に厳しくなってしまう試合を拾うことができました。復帰後初登板で勝ち投手になった横山もいいピッチングをしてくれましたし、明日からの阪神戦、勢いに乗っていきたいです。

最後になりましたが、山本昌投手、200勝おめでとうございます!


コメント

伊藤には・・・

そんな楽勝のピッチャーというイメージないのです。
なんせ香川OG出身ですからね(アイランドリーグの中ではもっとも選手層が厚いというイメージあり)
しかし、伊藤って誰??と気づくまでにかなり時間がかかってしまいました。

大竹くん、相変わらず味方が点を取ってくれると崩れてくら~いコメントを出しますね。メンタルの問題なのかなあ。

>> (まめ)たぬき さん

オリーブガイナーズは天野投手が在籍してたとき結構気にしてました(ファンだったので・・・)。いまでもかなり強いんですね。1軍未勝利というだけでなんとなく勝てそうな気がしていた自分はアホだなー、と反省しきり。

大竹は前回かなり気合いの入ったピッチングだったので、期待していたのですが・・・何か掴んだかな?と思っても次の試合では元に戻ってしまうんですよね。なんでかなぁ。大竹、長谷川、大島、宮崎、青木といったあたりにはそろそろ期待を持たせるだけではなく、安心して試合を任せられるようになってほしいものです。みんな頑張れ~!

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

逆転、逆転、また逆転。

青木高広が打たれたところで ああ、もうだめだ。 と思い、 梅津が失点したところで 終わったかもしれん。 と思ったのに、 なぜかJスポーツを見始めてしまいました。 おっ!横山だ。 おお~あっさり抑えたぞ。 で、 なぜか押本が大変なことに。 林を...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。