スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦力外通告発表

    新聞に戦力外の文字見れば心づくしの秋は来にけり      紫苑

というわけで、他球団より少し遅れて今年の戦力外通告第1弾が発表されました。球団ホームページより転載。


10月10日(金)付けで、下記4選手に来季の戦力外通告をいたしました。
 
【投手】
丸木 唯 (22歳)
金城 宰之左 (22歳)


【内野手】
大須賀 允 (28歳)
甲斐 雅人 (26歳)


けがの状態や今までの成績を見て、ある程度予測された名前とはいえ、カープの選手にはみな愛着がありますから、この季節は何度迎えてもキライです。
丸木、金城あたりは育成枠で残ることもあるのでしょうか?甲斐も大須賀ももっと一軍で活躍する姿を見たかった。寂しいです。


一方で、前田、緒方のベテラン2人が来シーズンも現役続行という嬉しいニュースもあります。この2人が新球場でプレーする姿を見たい、とここ数年願っていた方も多いのではないでしょうか。頼れる代打の切り札として、来年も大いにゲームの終盤を盛り上げてほしいです。


選手の動向とは別に悩ましいのがブラウン監督の契約問題。最終戦前に球団側から続投要請が出て、マーティーもそれを受けると思われただけに意外な展開です。私はマーティー続投支持派なので、両者歩み寄れるところはある程度妥協して、秋季キャンプやドラフトに悪影響が出ないように早期決着を図ってほしいです。交渉の内容など知るべくもないので、マーティーがごねているのか、球団が足下を見て無茶を言っているのかは分かりませんが、せっかくいい形でできあがりつつあるチームに変なしこりが残らないことを祈るばかりです。


                            

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦力外(第一次?)通告は出たものの

ま、ある程度予想できるメンバーだったわけで。 →別館 ブラウン監督との契約の 条件の折り合いがついていないことのほうが 気になってしまいます。 ドラフト会議も今月末ですし、 秋季練習も始まりますからねえ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。