スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかまさかの 対阪神10-11x

サヨナラ負け。ちょっとまだ頭の中がとっちらかってますが、今日の負けに関しては1シーズンに2,3回はあることで、次の登板で永川がきっちり修正してきてくれればいいことなので、あまり心配はしてません。むしろ、6、7、8回と、こつこつ点を取られて合わせて4失点してしまったことの方が敗因かもしれません。

乱打戦になった今日の試合。先発は大竹とロッテからトレードされた久保でした。1回、天谷のホーム突入の判定をめぐっての抗議でマーティーが早々に退場に。タイミングはアウトでしたが、岡崎のタッチが曖昧だったようにも見えないこともなかったかも。あ、そういえばマーティー退場試合不敗神話崩れちゃいましたね・・・。
裏ローテ一番手になった大竹は、いい球もあるものの、要所要所で甘くなって5回3失点。4回に石井のタイムリー、5回に栗原の2ランで追いついた後、6回にドーマンがノーヒットで失点し、3-4。しかし代打の喜田から始まった7回は打者10人、計7得点の猛攻。打線の爆発で10点を挙げました。特に今日の栗原には確実に何かが降りてきてました。4打数4安打2ツーベース、1ホームラン4打点。やっぱすげーよ、栗原。
しかし、7回に林が1失点、8回に上野が2失点。投手にも野手にも、一昨日の試合のような緊張感が感じられませんでした。大量リードによって知らず知らずのうちに気が緩んでしまった面があったかもしれません。
3点差の9回には当然永川。あれよあれよというまにヒット4本で2失点、さらにランナー2人をおいた場面で金本にツーベースをライトに打たれて万事休す。今日の永川はちょっと悪すぎました。永川が崩れるときにありがちな荒れ球フォアボール連発ではなくて、ピッチングが全体的に小さくなってしまっているような。今日のところはこんなこともある、ということにしておきます。次もだめだったら頭抱えてしまうかもしれませんが・・・・。

ショックな負け方ではありますが、一敗は一敗。切り替えてまた明日です。


コメント

永かった一敗までの道のりや

60分の一敗ですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラウン退場無敗神話崩れる@甲子園(2009年4月7日)

神11-10広(7日) 金本が逆転サヨナラ打 Excite エキサイト : スポーツニュース ま、3回途中から見たので、 そのときの雰囲気としてコリャ勝てそうもないな、だったのですが、 7回のあの猛攻が水の泡となりました。 永川について開幕戦から持っていた不安
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。