スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっと一息 対阪神4-2

最後かーなーりドキドキしましたが、なんとか逃げ切りました。はあ、とりあえず良かった。

今日の先発は長谷川と石川。中5日でルイスが来るかと思ってましたが、見事に外してしまいました。修行不足。
長谷川はかなり不安定なピッチングながら、5回1失点でなんとか投げきってくれました。内容だけで言ったら石川のほうが良かった気がしますが、要所で出たファインプレーや、無理して金本と勝負しなかったことが最少失点に繋がりました。
攻撃では3回、ランナー2塁から赤松がラッキーなポテンタイムリー。続く東出の打席で、赤松が塁上から石川・狩野の若いバッテリーを揺さぶったのが功奏して東出がライトへの3ベースタイムリー。4回のシーボルのタイムリーの前にも嶋が盗塁し、5回、栗原のタイムリーの前にも1塁ランナーの東出がプレッシャーを掛けまくってましたから、今日は機動力を生かして効果的に得点できました。長谷川のライトゴロには思わずずっこけましたけど(笑)。もう少し当たりがゆるかったらなぁ。
梅津、シュルツは無失点でしたが、8回に登板した横山がちょっと乱調。いまいち調子の上がっていない新井に助けられました。そして、一昨日の悪夢と同じマウンドに上がった永川。2アウトを取った後、葛城と今岡に連続ヒットを打たれて2,3塁。ヒット1本で同点の場面になってしまい、テレビの前で心拍数MAX。カウントを悪くしながらもなんとか坂を抑えて事なきを得ましたが、心臓に悪いことこの上ありません。去年の永川はストレートが悪くてもフォークで凌ぐことが出来ていましたが、今年は落ちもキレも悪く、また相手に見切られてしまったりで、頼みの綱フォークが有効に機能していません。いくら研究されたとしても、調子さえ良ければそう簡単に打たれる永川ではないだけに、早く本来のピッチングを取り戻してくれることを願うしかありません。

今日の試合、東出がめっちゃカッコ良かったです。打席では2安打(3ベース1本)1打点1得点。守ってはファインプレー連発。特に3回、1点取られてなお2アウト2,3塁の場面で、1,2塁間を抜けそうな当たりをダイビングキャッチでアウトにしたのは今日一番のビッグプレーでした。あれが抜けてたらどうなってたか。
今年の東出は打撃でも守りでも、なにか風格すら感じる野球をしています。ヒーローになるタイプの選手ではないけれど、東出がいることでチームの安定感、底力が段違いになります。ホントにいい選手になったよなぁ・・・。とついしみじみ。

形はどうあれ、貯金を持って広島に帰れます。明日は新球場開幕!ううー、楽しみ!!


コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6番目の男、長谷川好投!カープは対阪神1勝2敗。

 阪神3連戦の1試合目。  中継ぎ&抑えの永川が打たれ、まさかの逆転サヨナラ負け。  2試合目。  先発の斉藤が3回6失点の乱調。金本に...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。