スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球があれば大丈夫

昨日と今日は第一志望だった大学の2次試験日なのです。
自分では平静なつもりでしたが、昨夜は明け方まで眠れず。やっぱりダメージはあるみたいです。

気持ち切り替えてカープの話。
赤松が目に自打球を当てたと聞いたときはめちゃくちゃ心配しましたが、軽傷でよかった。眼窩底骨折って、たいしたことなかったら5日程度で動けるんですね。視力の低下が一番心配でしたが、杞憂に終わったようで嬉しいです。今回の件で赤松がいつのまにかカープファンの心をガッチリ掴んでいたことに気付かされました。見るものを引きつける俊足と、愛すべきキャラクター。彼が加入したことで外野争いの熱気は確実に高まりました。
それと反対にどうしても心配なのが永川。すり足にしてみたり、元のフォームを試してみたりと試行錯誤しているようですが、今の時期にまだフォームが固まっていないのは正直に言ってかなりやばいと思います。せっかく先発陣がいい競争をしていても、抑えが確立されなくては意味がない。抑え候補だったシュルツが怪我で離脱した今、永川にやってもらわなければ困る。なんとか開幕には間に合わせてくれることを祈りつつ、応援していくつもりです。

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。