スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻き返せ!

交流戦は勝ち越し、5割でセ・リーグ再会。さっそく一番の敵・中日との3連戦でしたが、全部逆転で3連敗というなんとも重ーい結果になってしまいました。ルイスの防球ネット直撃ホームラン見た時は行ける!と思ったのですが、飛ばし合いでは向こうの方が5枚くらい上手でした。
この3連戦、投手陣は(永川も含めて)あまり責められないと思います。特に横山とシュルツは見てるこっちが申し訳なくなるような頑張り振りで・・・。どうか怪我しませんように。改善すべきは一貫して打線。昨日の最終打席に梵が見せた粘りを全員が持てば少しは変わる・・・かな?もっと1点に汚く、1本のヒット、1つのフォアボールを骨の髄までしゃぶり尽くす勢いで!ブラピとトム・クルーズとディカプリオを足して3で割ったような新外国人もやってきたことですし、選手も球団もファンも、もっと気合いを入れて勝ちにいく姿勢で行きましょう。

先日タクローさんがブログで

>守護神、永川クンが投げてる時だけど
>ボールが続いたり、ファーボール出した時の
>球場全体の「ザワザワ・・」
>あれはいけん!
>ホーム球場なんだから余計に。
>あれは、ベンチも選手も不安になるし
>逆に相手を「イケる!」気にさせちゃいますからね。
>あの場面は、最後の後押しをしてほしいところです。
>それが選手の力になります。

と書いているのを読んで、反省させられました。声に出して野次ったりすることはないけれど、私も「おいおい大丈夫かな~」みたいな雰囲気出しちゃってたんじゃないかな、と。ただでさえプレッシャーのかかる抑えのマウンドで戦っている選手を不安な気持ちにさせちゃあいけない。不安にさせることが勝利に繋がるとは思えませんし。ファンが信じてやらなくて誰が永川を信じてやれるんだ、ってことです。今までずっと頑張ってきてくれた私たちのストッパーですから。選手と一緒に戦う気持ちを改めて思い出させてもらいました。




以下関係ない話。
趣味、というほどではないのですが、ちょこちょこ俳句を作ってます。今朝の朝日新聞「朝日俳壇」に投句が載ったので恥ずかしながらご報告。金子兜太選の一番最後のやつです。選評もつけてもらってちょっと嬉しいっす。
見る人が見れば一発で分かりますが、川端茅舎「ぜんまいののの字ばかりの寂光土」のパクリです。
これに気を良くして、いいのが出来たらまた送ってみようと思います。



コメント

「孑孑(ぼうふら)」

元気そうでなにより。

じゃあの。

>>なにわ東洋カープさん

俳句見てくださったんですね。ありがとうございます。でもちょっと恥ずかしい…(笑)

実は梅雨に入ってからあんまり元気じゃないんですよ。一昨々日久々に発作起こして足腰立たなくなっちゃって。今もかなりフラついてます。

なかなか簡単に良くなるもんじゃないですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。