スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬眠中

寒波がやってくると強制冬眠状態になることが多いです。一日十何時間も寝てしまうし、起きているときも体を起こしてるだけでめっちゃしんどい。そしてやたらにお腹が空く。
昨日も夜寝て午前中寝て昼ご飯の後高校ラグビー観ようと思ってたのにまた寝ちゃって、気力振り絞って散歩に出てみたものの家から30メートル地点でへたり込んだというぐだぐだっぷり。
昔よりは少し体力ついたと思ったけど、気候が厳しかったり疲れが溜まったりするとやっぱりダメですね。普通に社会生活送ってる人たちが全員スーパーマンに見えてしまいます。みんな凄いなぁ…。


コメント

No title

疲れを感じたり、眠いときにはそれに逆らわずぐっすり眠って体力を養いましょう。
お腹が空くのは多分寒いからです。
(私も空いて堪りません)

>>(まめ)たぬきさん

はい、抵抗不可能なので流されるままに寝てます。ただ、いくら寝てもさっぱり力が出ないのが問題なんですよね…。
3ヶ月かけてつけた体力が一週間寝込んだだけでパーになってしまうのがなんとも(泣)。

どれだけ想いが伝わるか・・・ガキンチョ親父の戯言

新年あけましておめでとうございます。

唐突ですが、高校生ラガーの聖地、花園グランドでの祭典が「あっ!」と云うまに終わってしまいました。

今年の広島県代表「尾道高校」は更に進化したチームになったとの印象です。一昨年彗星のごとくその名を知らしめた活躍は自分にとっては強烈な印象を与えてくれました。実は、その時の主将が連れ合いの友だちの甥っ子さんだった事もなにかの「縁」を感じます。CARP繋がり(広島県代表)で応援していましたが「真面」で応援のし甲斐のあるチームですね。
今大会、大阪代表「常翔学園」との戦いで、あくまでも自軍のスタイルで戦いきった姿が真に感動的でした。ショットでの加点を選ばずフォワード勝負、「力」勝負を選択し、僅差で勝てなかった(負けたとは言いません)彼らの雄姿は眩しかった。最近の観る者達でさえ「勝てばいいんだ」という風潮の世の中、彼らの姿は半世紀も運よく生きながらえたボンクラの脳みそに一発くらわせてくれました。力勝負に持ち込める裏付けが彼らの徹底した守備力。立ちん坊など一人もいない集中力。

一昨年の「心意気」が途切れず伝わっている・・・・・・

人は一人では生きていけない、生きていない、あなたもわたしも未来につなぐ糸。

「ワン・フォー・ザ・オール、オール・フォー・ザ・ワン」

>>なにわ東洋カープさん

お返事遅くなってしまってすみません(汗)。
高校ラグビー、残念ながら観られなかったんですが、来年は尾道高校注目してみますね。勝ち負けだけじゃなくて、戦い様に惹かれるチームっていいですね!
いつもいいお話をありがとうございます。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。