スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕カード

1勝2敗・・・。うぬぬぬぬ。
一昨日はチェンにやられた、でなんとか諦めるとしても、昨日はね、勝ちたかった。前田の犠牲フライの瞬間なんか絶叫しましたもん。まあサヨナラ食らった瞬間も絶叫したんですけど。お互いミスが多かったですね。中日は荒木がいないだけで内野の守備力ががた落ちしてしまって。やっぱり荒木は偉大だなぁ。敵としてはやっかいきわまりないですが、早く元気に出場してほしいです。カープの今年の懸案はやはり投手陣になってしまいますね。今は一刻も早く大竹が戻ってくること、永川が安定感を取り戻すことを願うしかありません。あ、昨日の梅津すごかったですね!久々の公式戦で、あの場面をきっちり抑えきってしまうとは。私の中のMVPです。負けちゃいましたけど(泣)。

で、改めて開幕戦ですが、マエケンが立派すぎて泣きそうです。全くキミはどんどん成長していくね。わたしゃ嬉しいよ(一体だれだお前)。今年のカープが目指してる方向性も出ているように感じましたし、期待の持てる初勝利でした。

さあ、明日からは地元開幕戦、裏ローテの出来が気になって気になってしょうがありません。




以下体調の話。微グロな部分もあるので苦手な方は注意。
3月はとにかく悲惨でした。けっこう長くなってきた病人生活の中でも3本の指にはいるくらいのひどさでした。今まで常識の範囲内だった花粉症が、ちょっと待ってくれと言いたくなるくらいの凄まじさで襲ってきたのです。とにかく顔面がメタメタになりました。皮膚が完全に消滅して、絶えず膿がじくじく、時にはダラダラ出てきて。その不快感、かゆみ、痛みは表現不可能で、あれよりは急性胃腸炎でのたうち回ってるほうがどんなに楽かしれません。その状態が24時間続くのでろくろく眠れやしないし、口も眼も思うように動かないし、一番ひどいときは耳までぐっちゃぐちゃになって、寝返りも打てない。座っていられる体力もないのでひたすら仰臥してやり過ごしてました。あのときはホントに心が折れそうになりました。折れたところで逃げ道なんて無いんですけど。
一歩も外に出ない、洗濯物は全て部屋干し、窓も開けない徹底的な花粉排除政策を敷いてもらって1週間、顔も体も少し楽になりました。まだ顔の皮膚はきちんと再生していないので、起きてるときは絶えず霧吹きで水分を与えて、寝るときは濡れタオルを(窒息しないように工夫して)かけてますが、一時に比べるとちょろいもんです。ただ、明日は通院なのでどうしても外に出なくてはなりません。この前晴れた日に病院に行ったら、外に出てた時間なんて1分にも満たないのに、顔は腫れ上がり、腰が抜けて歩けなくなり、挙げ句の果てには記憶が飛びました。こえー、外こえー・・・・。



コメント

With 鯉裕

nagaraku kotoba o sagsiteorimasita

tukinami desuga ・・・・・



「ガンバ!!」



「インビクタス!!!」



>>なにわ東洋カープさん

ご心配おかけしました。今は比較的落ち着いてます。ある程度まとまった時間続けて眠れたり、座って本読めたりするだけでもう幸せ(笑)。
まあ別の意味で泣きたい気分ですけどね。うぅっ。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。