スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マエケンへの授業料 対西武5-6

オープン戦とは思えないような白熱した試合でした。今日集中して見れたのは2回まで。後は寝たり起きたりしながらなんとか展開だけは追っていました。さすがに最終回は盛り上がりましたが。

先発の前田健太はいい経験になったんじゃないでしょうか。甘くなった球をブラゼルにライトへ完璧に運ばれて、立ち直れないままに1,2回で6失点。緊張と動揺で腕がちぢこまってしまい、自慢のストレートのはしりもイマイチ、決め球が甘く入る。途中で修正できなかったのは少し残念ですが、これを教訓にしてもう一回り大きく育ってほしいです。

攻撃陣では天谷。光ってました。このままの調子を維持できれば、開幕スタメン十分あり得ます。

ここのところ心配でしょうがなかった永川ですが、今日見た限りではそんなに悪くないですね。ストレートにも威力ありましたし、変化球もそこそこ決まってました。永川が抑えとして君臨してくれれば、横山、コズロースキーを左右のセットアッパーとして使えるので、ぜひぜひ頑張ってほしいです。

9回裏の攻撃はオープン戦らしからぬ盛り上がりぶり。緒方のヒットと栗原の堅実な右方向、前田の粘りに感動です。あ~、あのファール惜しかったな・・・

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。