スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建さん引退試合

悲しいはずなのに自然と笑顔になってしまうのは、建さんの人柄のなせる技ですね。あったかくて、いい引退試合でした。

試合前、スタンドに「建さんありがとう」Tシャツを着ているファンがたくさんいるのを見てちょっとしんみりした後、始球式での優ちゃん舞ちゃん、打席の建さん、見守る奥さんに「ぎゃああ!なんだこのかわいい家族!」と叫んでしまいました。ホントに仲よくて娘さんもパパ大好きなんだなあ、と。中高生の娘とあれだけ仲いいって珍しいです。ウチも2人姉妹で親父ともまあまあ仲はいい方ですが、あそこまで優しい空気出すのは無理ですね。
試合は5位と6位っぽい展開ではありましたが、逆転して大差つけて、きっちりお膳立てして8回に建さん登場!3球3振、結果は上々なのですができればもうちょっと投げてる姿が観たかったな・・・。ボールもまだまだ生きてたので、マウンドを降りた後も「ホントにもう建さんは投げんのんじゃろうか・・・」と不思議な感じがしました。
試合後の挨拶も飾らないもので、何度もありがとう、と言う建さんの姿、ずっと忘れません。プロ野球のスターになってすごい記録をうち立てていくのも夢だけど、こうしてファンと家族に愛されて、笑顔で見送られていくプロ野球人生というのもまたひとつの幸せな夢だなあ、と思いました。

私がファンになった頃は建さんは左のエースで、素晴らしいピッチングの後何だか締まらないピッチングをしてしまう、といった感じでしたが、それから何年も何年も、先発として、左の中継ぎとして、建さんの投げ続ける姿にたくさんたくさん思い出をもらいました。キレのあるストレートとスライダー、立ち上がりは良くないけど170球越えで完封しちゃうスタミナ、でも夏にはなぜか弱い。センスのあるバッティングと走塁、ホームラン打たれた後の悲しげな瞳、普段は優しい雰囲気なのに実は結構短気、微笑ましい子煩悩っぷり。うーん、選手として、人間として、本当に魅力的な人です。
大リーグに挑戦すると言ったときにはかなりびっくりしましたが、40歳でマイナーから大リーグのマウンドをつかみ取ったのはもうかっこいいとしか言えません。カープに帰ってきてくれて、前半戦は中継ぎで大活躍してくれた今年が最後の年になってしまいました。今後どういう形でカープに関わっていってくれるのか、楽しみにしています。



コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。