スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もやもや

相撲への注意が完全にお留守になっていた間に事態がかなり進展しましたね。
今回の処分はなんだかやり切れません。
八百長認定されて、実質相撲界追放される力士たちがそこまで悪質なことをやっていたとは思わないし、残った力士が全員清廉潔白だとも思えない。大関以上、またネームバリューのある力士が含まれていないことからしても、処分された力士たちが人身御供にされた気がしてなりません。
八百長が行われるのは個人の心がけの問題も勿論ありますが、それより大きいのは相撲界の体質。個人の問題に矮小化して終わりにするのはやっぱり納得できない。
徳瀬川、白馬、地味だけどいい相撲取るから好きで期待してたのに…。残念だし悔しさが残ります。




コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。