スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日は甘くない

今日は福井の登板予定日でしたが、お兄さんが交通事故で亡くなられたということで・・・。福井の心中も察するにあまりありますが、先日福井の初勝利で本当に嬉しそうだったご両親の顔が浮かんできてやりきれない気持ちになりました。

今日の先発は緊急登板のマエケン。今シーズンまだいまいち調子が出ないのに加えて、中4日というやや無理のある登板間隔で明らかにキレがなかったです。中日打線の調子の悪さや好守に助けられていましたが、3点のリードを守りきれず。結局8回に2点を勝ち越され、最後岩瀬に食い下がったものの1点返すのが精一杯でした。

昨日今日の試合で感じたのは、中日の底力です。打線は調子が悪いし、先発はチェン吉見を欠いていてタレント不足、守備も去年あたりから綻びが多くなってきてますが、こっちがチャンスを逃してもたもたしていたら追いついてくる。そして中継ぎ以降のピッチャーのバリエーションの豊富さと質の高さ。勝ち方を蓄積してきたチームのすごさを思い知らされました。

東出がまた調子を落としてきているのが心配です。いつもは開幕のあたりは調子よくて、5月に入ったら落ちてくることが多いのですが、今年は一週間ほど前にちょっと浮上の気配が見えただけで沈みっぱなし。いくら2番バッターでも2割切りそうなのはまずいよなあ。守備はさすがに問題なく、今日のグラブトスも超かっこよかったけど。う~、心配!



コメント

幸福のCARPファン様へ

前回のコメントに続きます



「品のない」と云い切りましたが
彼らの発する音は
応援とは思えない不快なノイズであると
おいらは感じています

「公共騒音」

おっさん(職人)どうしの
生活がかかったプレイの「瞬間の音」を聞きたいのに
誠にもって五月のハエやことと・・・・

その応援スタイルを、実践する「事」が、正義なのか??
君たちが正義と信じ実践する「公」は、少々「偏狭」と思わないかえ?
赤信号を大勢で渡っちまぇ・・・みたいに感じないかえ?

暗転(独白)

なぁ・・(晩年の)ガキンチョ達よぅ
(あ)ホカポカとメガホンを打ち鳴らすのは
上映中の映画館の中、大声でお喋りしているのと同じなんだぜ
舞台役者のきめ台詞の最中に最前列席から声援するのと同じなんだぜ

暗転



この応援方法が義だと思わないで欲しい(主流やけどw)
一歩引いて我が身を顧み、現状の応援方法を検証して欲しい
そもそも、何のために球場に足を運ぶのか?
時に、爺、婆
時に、とっちゃん、かあちゃん
時に、にいちゃん、ねえちゃん

無理矢理にでも、ガキンチョ達を引き連れ、野球場に行く訳は
そこには、明日の大人たちに、観せたい、観せるべき
魅力的な「おっさん(職人)達」がいるからやねん
珍妙な宗教団体に入信するためや、苦行を積むためでもあらへんねん
「輝く星」を観に行くためなんや
「輝く星」になって欲しいからなんや
自分が子どもの頃に観た「輝く星」の事を球場で語りたいからやねん

お年寄り、老舗のファン、が
ガキンチョ達を育みつつ、己も楽しむ事ができる席になるよう
その「偏狭な心もち」の応援(?)方法で、騒音を撒き散らすのを
少し控えてくれんかなぁ~

と・・・・
ここまで (▼皿▼メ)ノ は 書いてはみました



時には、観客席で
踊るように、大声で歌うように
その身が弾け散ってしまうぐらいに
応援したい人が
この世には、たくさんいらっしゃる筈
いるでしょう

でもでもしかしです

4年前は、2007年の6月でした

広島市郷土資料館で催された企画展
「広島市民球場の50年~人々の感動とともに~」

この会場で、お会いした人生の先輩が呟きました

こまい頃からのCARPファンじゃが
あの応援にはついていけん、うるさいしぃ~しのぉ
今の球場には行きとぉない

展示されていた市民球場所縁の全ての品々が、一斉に溜息をついたように感じました



対戦相手のファンだって
どちらのファンでもない中立派の方たちだって
球場に足を運んでくれるに越した事はないんやし
彼らたちも含め
大勢の人が「気楽に来ては都度楽しめる雰囲気の球場」にできんもんかいねぇ???

ポカポカ応援そのものが「どうか?」と思うのです
風船飛ばしだって・・・

とどのつまり、内野席でのポカポカ応援だけでも
控えよう、控えてぇ~よ、控えてくんなまし

>>なにわ東洋カープさん

お返事遅くなりました(汗)。

私の父も同じようなことを言ってました。私自身はプロ野球ファンになったときからあの応援スタイルは確立していたので、積極的に参加はしないものの特に拒否反応はありません。
旧市民球場名物のように言われていたヤジだって、気の利いたものはほんの少し、大多数は酔っぱらったオッサンが無責任にわめき散らしてるような内容で、私はそちらの方が不快でした。でもそれを懐かしんでいる人もいるわけで。
結局何を、どう(肯定or否定的に)捉えるかは個人個人によって理解不能なレベルで異なっていて、理解不能なままでなんとかお互い少しでも居心地良くなるように、言葉は悪いですが妥協していくしかないと思ってます。

広島市民球場は、応援したい人は外野、ゆっくり観たい人は内野の棲み分けが比較的きちんとできているのでそう不便は感じないのですが、甲子園なんかは360度ですから、鳴り物がだめな人は相当大変でしょうね・・・。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。