スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無いと生きていけない、あっても苦しい

爪先から胃にかけて、強めの電流が流れているような感覚がします。痛いと言うより不快。いわゆるストレスレッグ(むずむず足)症候群なのかは分かりませんが、一時的な物にせよ原因が強いストレスなのはほぼ間違いないと思います。

3月の終わりから4月いっぱいの1ヶ月強、比較的体調が良く、発病してから3年以上にして初めて頭が思い通りに動いてくれて、きちんとした生活をして適度に休憩を取れば翌日まで疲労を持ち越さずに勉強できたのです。

あまり言ったことは無い気がしますが、私の夢は日本史や古典文学の研究者で、早い話が大学受験のために生まれて初めてハードな生活して病気になったわけです。
病気になって勉強から離れざるを得なくなって、勉強したい気持ちは以前の何百倍にも膨らみました。どんどんしぼんでいくペンダコが悲しくて、今まで積み重ねた知識や思考方法がどんどん遠くなっていくのが怖くて、無理やり机についたり本読んだりして自分で体を痛めつける結果になってしまったこともしばしば。最近はさすがに学習して、ダメージのない範囲で一日数ページずつ本を読んだり古典に触れたりすることで一応満足するようになってました。

そんな中で本当に久々に机について何時間も勉強できるようになって、正気失うんじゃないかってくらい嬉しかったです。もともと苦手だった数学なんか大部分忘れてしまっていたけど、毎日3、4時間くらい基礎からやり直してだんだん感覚を取り戻したり、英語もじっくり書き写しながら精読したり、ペーパーバックの児童文学を流し読みしたり、苦手なリスニングを強化するために洋画を繰り返し巻き返し再生してみたり、とにかくあれもこれもとやってるうちにあっという間に一日が終わって、明日は何をしようかな、とワクワクしながら眠る、そんなウソみたいに充実した毎日でした。
1ヶ月強の間、一日も休まず、整体や病院の無い日は8時間以上勉強してました。
そうやって浮かれながら勉強してるときも、これは一時のバブルみたいなもんだから、ある日突然元に戻る覚悟はしておけよ、と毎日自分に言い聞かせてはいましたが、実際のショックはそんなちゃちな覚悟でどうにかなるもんじゃありませんでした。

5月に入って少しして風邪を引いてから、寝込んでる状態を脱しても座っているのがだるい。もちろん頭も思うように動かなくて、1時間足らず読書してもそんなにはかどらない上に、後にはその倍の時間痛みと倦怠感が襲う。頭と体の機嫌を取りながら、コソコソ本読んでた元の状態に戻っただけ。でも思いっきり勉強できる感覚を思い出してしまった後では、その状況が辛くて辛くてしょうがないのです。
やりたいことが明確にあるのに、手が出せない。手を出しても大したことも出来ないうちに七転八倒の苦しみが待っている。

いつここから抜け出せるのか、分からない。


この記事のタイトルの答えは、夢とか情熱とか、そういう類のものです。
それがあるから、治せる医者はいない、こじらせたら何十年経っても治らない人が大多数、一時的に治っても再発する人が多い、なんて情報を聞いても全く絶望せずに、少しでも可能性を高めるために日々の治療に全力で取り組めるし、前向きに生きていける。
一方で、それがあるからいつ終わるとも分からない今がどうしようもなく苦しく感じられる。もがいてももがいてももがいても、前に進むとは限らないし、目標まで辿り着ける可能性なんてほんとはほとんど0なのかもしれない。

でも諦めることは絶対にしない。しないっていうか、できない。諦めたって楽になんかなれないし、そんな状況でどうやって生きていったらいいかなんて全く見当がつかない。


だから、私は明日ももがきます。ずっとずっと、たぶん一生、見苦しく、往生際悪くもがき続けます。

苦しかろーが辛かろーがストレスだろーが耐えて耐えて、少しでもいい道を探して試行錯誤し続けます。

家族に迷惑かけるのがちょっと心苦しいけどね。



コメント

KYでしょうか??(汗)

世界は自分が見たまま感じたまま
西の空にあっても太陽は沈まない夜明けと思えちゃう
全ての事象は私のためにしてくれていると思えちゃう
なんやしらんけど青空に向かって
「ありがと~う!」と大きな声で云いたくなっちゃう
そんな人たちで一杯の世界
ガンバリ屋さんたちで一杯の国、町、家族
しんどくなったらしんどいと云おう
クサイ言葉だけど、ひとりじゃない補い合ってるんよ
おたがいさまさって笑って手を差しのべてくれるよ
磐国のガンバリ屋さん

おてんとうさまもごらんになられている

>>なにわ東洋カープさん

ありがとうございます。
家族や周囲がいやな顔せずに支えてくれるおかげでこういうバカな夢が見られるわけで、普段は恵まれてることに自然に感謝出来るのですが、たまにうあああ、ってなっちゃうんですね。
でも思いっ切り吐き出せてスッキリしました(笑)。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。