スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえり大竹

待ってたよ。
篠田が降格してしまって苦しい状況だったので、タイミング的にもベストでしたね。

久々に観る大竹のピッチング。やはりまだ投げるのに必死で、あまり余裕は感じられなかったけど、時折はっとするいい球があったり、ランナー出しながらも粘ってたりして、ああ、大竹が帰ってきてくれた、ってほっと安心しました。昨日は早めに降りてしまったけれど、次は7、8イニング、行けそうだったら宜しく!

中継ぎも待ち人・永川が帰ってきて新しい形が出来つつありますね。永川がストレート、カウント球の緩いフォークが絶好調で今かなり安定してるからセットアッパー。6、7回をシュルツと今まで過労死寸前な働きをしてくれた青木でまかなって、最後はサファテ様。いーいじゃないですか、ふふふふ。

さて、昨日の試合の話に戻って、オリックスに先制された後岩本のツーラン。ツーアウトからフォアボール、ホームランなんてカープらしからぬ攻撃、思わずうおおおって叫びました。
しかしシュルツが追い付かれてしまい、お互い勝ちパターン投手をつぎ込みながら最終回へ。引き分けのムードが漂い始めたとき、石原がストッパー・岸田から粘りまくった末にレフトスタンドへ勝ち越しホームラン!一発で試合を決めるというこれまたカープらしくない展開で勝ってしまいました。

今シーズン初の3連敗中で、明らかに勢いが弱まって来始めた中でのこの勝ち星は本当に大きい。篠田の乱調離脱、廣瀬の負傷離脱とこれまでの好調を支えてきたメンバーが脱落してきた今からが本当のチームの力が試される時。このチームがどこまでやれるのか、楽しみにしてます。


オリックスの西君のピッチングを初めてじっくり観ましたが、いいピッチャーですね。あの若さなのにピッチングにムラがない。これほど勝ってるのも納得です。



コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。