スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆天王山

勝ち越せて良かった。9連戦の地獄日程の中で負けが込んだら疲れ3倍でしょうしね…。

1戦目は初回にぱーんと4点取った後で福井が一気に3失点、荒れるかと思いきやなんとか立て直してくれて、効果的に追加点も取れて逃げ切れました。いやーひやひやしたわー。
2戦目、先発の恭平が変化球を効果的に使ったプロ入り後最高のピッチングを展開しました、が。まさかのボークで失った1点で負け投手。ボークは当然防げたことなので要反省ですが、チャンスすら作れなかった打線はそれ以上に反省。高崎に2週連続でやられちゃったんだもんな。
3戦目、序盤はマエケンの奪三振ショー。今まで去年の威力を求めてしっくり行っていなかったストレートが、適度に力が抜けたせいかものすごく伸びやかになってて、追い込んだあと決めきれずに苦労していた前回までとはふた味くらい違う内容でした。中盤以降ちょっと乱れましたが、マエケンの新しい姿が見えたような気が。
打線は5回までノーヒットと昨日を思い出すような内容でしたが、6回に東出のツーベースヒットを口火に栗原と小窪のタイムリーで2点。これをマエケンと、前回久々に失点してしまったことなんて全く関係ないサファテが鬼のようなピッチングで守ってくれました。

この3連戦通じてよかったのは先発がきちんと役目を果たしてくれたこと、栗原に欲しい場面でタイムリーが出たこと。

オールスターまでに一つでも借金減らしてこう!



コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。