スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

這い上がれ

間があいてしまいましたが、ぼちぼち生きてます。でも心が痛いです。ウッ…。
阪神戦でトラウマになりそうな3連敗を喫した後で、芸術的な残塁テクニックを見せつけての巨人戦1勝2敗。積み上げていくのはあんなに大変なのに、崩れていくのはあっという間です。
ただ、まだ諦めるには早すぎる。今年のカープは上がり下がりが激しいから、もう1回くらい上げ潮がくるんじゃなかろうかと思ってます。その勢いに乗ってAクラスを掴むためにはこれからの一戦一戦落とすわけにはいかない。気合い入れて応援しなければな、と思う次第です。

スポーツ観戦が忙しいです。野球はもちろん、相撲も始まったし、ちらちらサッカー観てたらラグビーのワールドカップ。でもやっぱり(自称)本職の勉強やら読書やらにも励まなくてはいけないわけで、人の10分の1程度の体力をどう使うか日々頭をひねってます。やりたいことがいっぱいあって、ちょいちょいでもそれが毎日進められてるので、日々楽しいです。



コメント

紫苑さん、キアオラ!

今回は漢字も使ってのコメントですw

好きなプロ野球選手を列記してましたね

背番号「2」が好きなのは・・・(微妙笑)

偏見だ、と言ってもらってもかまいません
女の子だなぁ~って思っています
「31」を応援する方もいらっしゃいますが
以下同文です

おいらも、彼「2」は、好きです
彼の写真入り団扇も持っていますよ
でもしかし、現状は母性を擽るばかりで
それ以下以上でもないのがもの足りません
ここぞというエラーが、おいらの記憶に残るのは
それが、ここぞというありがたいプレイの数より多いからでしょう
「49」と一緒です(輝裕に怒られますよねぇ、「49」は3倍返しですから)

CARPというチームには、己の知力体力を振り絞って投げる
あとおしし甲斐のある投手が殆どいないというのが・・・
彼にとって守っていて「せい」のない、緊張感が途切れる理由でもあるのですが
でも、近頃、独り言のようだった「舌出し」が影を潜めたのは
彼も大人になったのでしょうか(笑)

今シーズンの活躍?
ようやくプロとして継続的に一定の結果が出せるまでになった
と思っています・・・

本当は入団してから、最長五年ぐらいでここまでになって欲しかったです

彼だけではありません、その他大勢の十年生選手達
CARPという野球専門学校に入学したのは良いけれど
病欠、休学、留年、の繰り返し
そんな君たちを、いつまでも在学させる、理事長、校長、担任、PTA
彼らたちは、君たちを、暖かく見守っているつもりなのでしょうか
君たちを、一生この学校で世話をしてあげるつもり?
生徒の数より、先生、職員の数の方が多くなってゆくばかりではないの?

そして、突然、平成の大合併のように非情なリストラを敢行するのでは・・・

部外者は・・・
数少ない卒業生、退学させた選手達を微妙な目線で見送り見守るばかり
送り出した内通者たちへ、しょうことなしに、冷たい視線を送るばかり

腕の立つ指導者を、どうして雇い入れないのだろう、我がCARPは???



話は飛びます
私見ですが、ジャパンラグビーは次のトンガ戦に「命」以上のものを賭けて闘う筈です
ゲームに出場しプレイするだけで怪我して当たり前の野蛮なスポーツ「闘球」
技術以前に怪我をしない身体を創らなければならないスポーツ
本当は、トンガ→カナダ→NZL→フランス の順に戦いたかったw
あるいは、初戦にオールブラックスと!
オープニングセレモニーの後に「日本対ニュージーランド」
勝ち負け抜きで感動のドラマがあったと、確信しています
そして、日本は残りの試合を全て棄権したりして

(大畑大介の解説は必聴、あんたは福本豊か?w)



豊かな(心)真の大将が
「隠岐ノ海」くらいの佇まい、狡賢さ、ふてぶしさ、があればと思うけれど
そうなると、彼は「豊真将」ではありませんよねw
それは、ジャパンラグビー、CARPと、重なります
相手の圧力を受けて立つ体力を、自信と共に身に付けて初めて、スタートなのか?
悠長な事を云う前に、己に出来ない技術を補う、戦略、技を、駆使するべきなのではないか?
と、何年も前から思っているのですが、おいらが贔屓の皆は「野球知力」がついて行かないのかなぁ・・・
でも「精神」は成長していると信じています、良い指導者になれるはず(泣)



もうすぐズムスタでの観戦ですね
監督サンが、ここにきて低姿勢なのが気になります
来年もさせてねっていうアピールでしょうか
おいらは、29日の神戸サブへ行きます

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。