スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲春場所千秋楽

朝青龍優勝おめでとう!!
2場所連続の横綱相星決戦となった今日の結びの一番、立ち合いややタイミングが合わなかったものの左四つに組み、白鵬が一気に土俵際まで寄っていったところで朝青龍の小手投げが炸裂。4場所ぶりの優勝を決めました。
しかし今日の白鵬はらしくなかったですね。まわしが両方とも取れない状態で無理に前に出ようとしたのは、やはり足首の状態が思わしくなかったからでしょうか。昨日の相撲で痛めたふうにも見えなかったのですが。

今場所は2横綱の強さが際だった場所になりました。2人とも千秋楽までに2敗は喫したものの、白鵬はまわしを取れば、朝青龍は立ち合いが決まれば無類の強さを発揮します。休場して来場所カド番の琴欧州、8勝7敗でぎりぎり勝ち越した千代大海、魁皇、琴光喜の大関陣の不甲斐なさも手伝って、これからしばらくは横綱2人が優勝を分け合う状況が続きそうです。

若手では敢闘賞の栃煌山、殊勲賞の琴奨菊、豊真将、若ノ鵬、豪栄道あたりが来場所も楽しみです。


相撲の記事書く時は漢字変換がめんどくさい・・・

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。