スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなミスが命とり 対横浜1回戦1-2

いい試合でした。それだけにミスが痛かった。
失点した8回、1アウトランナー1塁から仁志の打球はピッチャーゴロ。大竹の送球もややそれましたが、セカンドベースカバーの梵がファーストへ暴投。金城にタイムリーを打たれ、続く村田の打球をシーボルがこぼし、あわてて送球して暴投、1塁3塁。佐伯にもう一本タイムリーを浴びて2失点。
今日はこの2つのエラーも含めて4つ守備のミスが出ました(天谷の打球見落としは記録ヒット)。
1点差の9回裏も、梵のセンター前ヒットでファーストランナーの木村がサードへ行けず。最低同点には追いつけたチャンスをふいにしてしまいました。
こういうミスを無くしていかないことには安定して勝つのは難しい。結果的には金城にやられた形になりましたが、すべて自分でまいた種ですから。

大竹は8回自責点0で負け投手。かわいそうすぎます・・・これに耐え抜くのがカープのエースの宿命でしょうか。めげずに頑張れ!次も頼むぞ!

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

またもや力投報われず

広1-2横(4日) 寺原が今季初勝利Excite エキサイト : スポーツニュース 8回守備の乱れに足を引っ張られて2失点。 8 回 表 寺原 カウント1-0からライトライナー 1アウト ランナーなし 石井 フルカウントから四球 1アウト 1塁 仁志 ピッチャーゴロ&梵1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。