スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好調交流戦

始まって以来ずっと鬼門だった交流戦。もともとパ・リーグ好きなので、交流戦初年度なんかは浮かれまくってテストで学校が早く終わるのをいいことに平日のロッテ戦観に行ったりしたのですが、カープが勝てないとつまらないのは当たり前。去年なんかはあまりのひどさに交流戦中の記憶がはっきりしません。

ただ、今年は違います。20試合を消化した時点で2つの勝ち越し。交流戦5割以上が現実的になってきました。なによりルイスの存在が大きいです。篠田、建さん、長谷川が3日連続で崩れたときも、「次はルイスだから勝てる!」と気持ちの切り替えができてずるずる行かずに済みました。スカスカな交流戦の日程が今年はカープに味方してくれました。

セ・リーグとの対戦に戻ったら、他の先発の出来が重要になってきます。建さんが調子を崩してしまったのはなんとも残念ですが、大竹、長谷川、マエケン、大島あたりに期待が持てそうで楽しみです。中継ぎ、抑え(永川100Sおめでとう!)はしっかりしているだけに、打線のつながり次第ではなかなか面白いことになるかもしれません。

まず5割に到達しなければならないのはいうまでもないですが、気がつけば2位の中日と3ゲーム差。あまり大きなことは言わない方がいいかもしれませんが、市民球場でCSなんてことになったらいいですね。

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。