スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜しかった・・・

阪2×-1広

首位阪神とがっぷり四つのいい試合でした。負けたのは確かに残念ですが、カープが確実に強くなっているのをひしひしと感じました。
特に前回打ち込まれたマエケンが成長した姿を見せてくれたのが嬉しいです。マウンドさばきやバッターの様子を見ての押したり引いたりといった、実戦の中で磨かれていく部分が身についてきたな、と思いました。ランナーは出してもホームに帰さない、素晴らしい粘りのピッチングでした。それだけに勝ちを付けてあげたかったですが。最後に点を取られてしまった岸本も責められません。次の登板でも今日のように思いっきり腕を振って投げて欲しいです。

少し気になるのは打線がやや淡泊なこと。それでもよく頑張ってるほうだし、今日は相手が悪かったと思いますが。そしてすごく気になるのが選手のコンディション。野手のほうはマーティが休養日を設けたりしてうまく疲れが溜まらないようにしていますが、ここ最近接戦続きでフル稼働状態のブルペンはそうもいきません。登板数がかさんでいる横山、梅津、シュルツ、最近ロングリリーフの多い岸本あたりが壊れてしまうのではないかとはらはらしています。チームの強さは接戦の中で生まれるものでしょうが、中継ぎピッチャーの負担を考えると、ボロ勝ちボロ負けはたまには必要なのかもしれません。
大きなけが人がいないことが、今年いい戦いができている一番の要因だと思います。これから23日まではずーっとロードで6連戦、9連戦の過密日程。選手が無事に戦い抜けますように。

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9回表、カープの勝ちが(9イニングの範囲では)なくなったところで

甲子園球場を後にしました。 で、小一時間掛けて帰宅したら まだ試合やってるがな(呆 いやあ、 どうも膠着状態になりそうな そして、カープがサヨナラ敗けしそうな悪い予感 があったので とっとと 球場からの出口が空いていて 甲子園駅からの阪神電車も空い...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。