スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強いぞ!カープ

阪0-1広

今日もギリギリの接戦。今のカープには阪神と互角にはりあえる力があります。
まさかコズロースキーがここまでやってくれるとは。5回、先頭の金本に2ベースを打たれたときも慌てず騒がず、変化球をきっちり決めて続く浅井、鳥谷、矢野をPゴロ、三振、三振。他の外国人選手もよく頑張っているだけに、ルイスが戻ってきたときに誰を落とすかかなり難しい決断になりそうです。
そのコズロースキーが6回、ボークやフォアボールで崩れかけたときサッと梅津に代えたマーティーの判断、そして新井のヒット性の打球をさばいた栗原のフィールディングも素晴らしかった。
ここ最近の勝ちゲームには必ず鍵となったリリーフピッチャーがいますが、今日は上野。阪神の選手もクセ球に相当とまどったみたいですが、力強いピッチングでした。3連投になった永川も、赤星のしつこいファール攻撃にも根負けすることのなくきっちり抑えてくれました。

今週の中日、阪神6連戦で3勝を確保できたのは大きい。チームがどんどん勝負強くなってきているのが分かるので、最近はいつもに増してカープの試合を観るのが楽しいです。

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

何とか踏みとどまる。

今日カープが負けると、 残り全勝しても阪神の勝率を上回れない つまり 自力優勝消滅 イコール 阪神の優勝マジック点灯ということになりかねなかったのですが 今日は他局の番組を見ていて CMの間に サンテレビをチラ見という ぜんぜん気合の入らない観戦をし...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。