スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪循環

ヤクルト8-3広島

どっぷりへこんでしまいました・・・
コズロースキーはふらふらしながらも5回を2失点でしたが、上野を除くリリーフピッチャーたちがあまりにも悪すぎる。長谷川が7球連続でボールを投げたときや岸本が死球、死球、四球を連発したときは、(自称)温厚な私も理性がふっ飛びかけました。とにかく四死球12,エラー3では勝てるわけがありません。

改めてルイス、横山の存在の大きさを感じます。先発と中継ぎの柱が抜けてしばらくは踏ん張っていましたが、いったん崩れ出すと止まらない。横山の状態はかなり深刻なのでしょうか?ルイス~早く帰ってきてぇ~


今日はトレードが2つ発表されました。ひとつは山崎とオリックスの田中彰内野手、もうひとつは佐竹と楽天の牧野投手。2人ともカープを支えてくれた選手ですが、今年は一軍の戦力になれていませんでした。山崎のグラブさばき、佐竹のストレートが好きでした。新天地での活躍を祈っています。

コメント

ルイスの復帰

今日のスポニチWEBによると、
当初予定の神宮ではなく、
「21日からの中日3連戦(ナゴヤドーム)、さらには25日からの横浜3連戦(広島)までズレ込みそうだ」
とのこと。
復帰はホームでの登板のほうがルイス本人のためにはいいのかな?などと思い始めています。

鯉あらい雄山叫ぶ女将呼べ

紫苑くん、相変わらずやっとるようだね(味皇風)
温厚な性格は文章からもしのばれます。
ですが・・・「切れていいっスッよ」(長州小力風)
こんな野球見せられて理性を保てというほうが、
無理な注文の多い料理店(宮沢賢治風)
しかし、カープは切れちゃいけません。
努力、前進、また努力(野村謙二郎風)
反省し修正し、いい準備をして試合に臨む。
自分の土俵で相撲をとるには我慢が必要。
その我慢が今年はできていると想います。
ビジターでは先手を先手が基本。
秋には「カープファンに生まれてよかったぁぁー」
(織田裕二のマネをしている人風)と絶叫させてくれると
信じています。
山崎選手はどこにいっても生きていけます(笑)
佐竹選手は化ければ、本当にとてつもなく大きな戦力になると想います。
これからも注目、応援します。

>>(まめ)たぬきさん

情報ありがとうございます。
万全の状態で、しかも一刻も早く帰ってきてほしいなんてワガママは通用しませんよね(笑)。
今の先発陣には「ルイスがいなくても俺たちで十分戦える!」ってくらいの気合いを見せてほしいです。

>>クネス14さん

大笑いさせていただきました。
ひどい試合を見せられて、「なにやっとんじゃー」とぶち切れながらも、翌日試合開始時間になるといそいそとテレビの前に座る諦めの悪さこそがカープファンのカープファンたる所以でしょう。
今はかなり苦しい状態ですが、ここをなんとか乗り切ればまたいい流れも来るでしょう。選手にはなんとか踏ん張ってほしいものです。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっとられんわ。

コズロースキーは自分でペースを崩してしまったようにも見えたし、 一体何しにマウンドに上がったのか?長谷川? シュルツはけん制悪送球とワイルドピッチでリズムを崩すし 梅津は・・・。 岸本にいたっては2者連続デッドボール。 これじゃね、 守りにもミスでま...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。